猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

写真は語る

f:id:annesea:20150929200751j:image

昨日の福山雅治さんと吹石一恵さんのご結婚のニュースは日本中、世界中を駆け巡ぐり。。。大変なことになっているわけですが、かくいう私も福山さんがデビュー当時からのファンであります。
吹石一恵さんとは、かねてより交際報道があったので、「あ~やっと踏み切ったんだぁ」と思いながらふと、この雑誌の事を思い出して眺めてみました。

私は昔から写真が趣味なんで、この本はなんとなく残しておいたものなのです。捨てなくてよかった♡

さらに素敵な写真発見!! はしっこに載ってたちっこい写真だけど、個人的にはあっちのほうが好きかも、とてもナチュラル♡

ところで、このブログ初めてのお題は「写真は語る」 

これは写真を撮るものとして感じることなんですが、写真って撮った人の気持ちが写るんですよ。その人が見たまんまが写る。なんでかわからないのですが、写真の上手い下手って、もちろん技術やテクニックもあるかもしれないのですが、要はその人や物などに関心や愛情があるとそこそこのものは撮れるのです。反対に悪意があるとそういう風に写ってしまう。恐ろしく正直なのです写真。

私は昔フィルムカメラのころ、今はなき「MINORUTA Camera Club」の大阪で一応上級者コースまで学んだことがあるのですが、今のカメラって何とでもなるのでもっぱらアングル重視で撮っています(言い訳)。 フイルム時代と違ってガンガン撮れるしトリミングも簡単、大きめに撮っておいて修正、誰でもプロ顔負けに撮れちゃう時代になりました。 

ただ、あとは撮り手の目線しだい。どのあたりを切っていくか、同じ場所にいても同じものを見ていても、ここは撮り手の感性。動物は言う事を聞かないので難しいですが、そこは気合?で、それと、ポートレート系撮る時は「前髪」と「姿勢」だけは気を付けてあげること、少しの事で印象が変わるので声をかけてあげたほうがいい、言いにくくても面倒でも言うか直してあげる。特に殿方は意外なほど気にされてないので、気が付いたら言う。これは愛です(笑)

前髪に異様にこだわっているように思われるかも知れませんが、もう微妙な前髪のせいで(長さではない)カッコよさ、美しさ半減してしまうんでしつこく言います。

「前髪っ!!」「背筋っ!!」

というわけで第一回は福山さんと写真ネタからスタートでした。