猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

近すぎると ーありがたみがわからないー

 うちの隣は衆楽園という大名庭園
観光客もやって来る、結構有名な公園なんですけど、行かないんです、近すぎで。
 
 実際、中に入るのは年に数回。。いや本当に行かないのです。
時々、窓辺やベランダで観光客と目があって気まずかったりもします。
シーズンには観光案内する人の声が窓開けてたら聞こえてきます。
 
 そういう住環境だから、「羨ましい」とよく言われるんですね。
でもね、問題も色々あって、例えば虫。藪蚊はもちろん様々な虫が飛んできます。
夜はフクロウなどの鳥、夏になれば食用ガエルの大合唱。
それから、催し物の音はダダ漏れですね。どうです羨ましいでしょう(笑)
 
 今日はお昼頃から「衆楽の宴」というイベントがありました。
ロバート・キャンベルさんがゲストで来られるというので、珍しくのぞいてみたのですが、大盛況。
 地元の話、衆楽園の話、ロバート先生の語り口調は穏やかで、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

www.47news.jp

 

人も場所も近すぎるとありがたみがわかりづらいんですよね。

そんなことを感じながら、帰ってベランダからまた外を眺めてみた土曜の午後でした。

 

 

  19日目 あほうさんの後方の塀の後ろが衆楽園 この方の縄張りです

f:id:annesea:20151017181248j:image