猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

Why? Because... ~口ぐせは..なんで? 人には得手不得手があるのです~

 今朝、父と話していたら「おまえ、ほんとになんで?って言うよなぁ~」と言われました。 

 確かによく言うんですよ「なんで?」って(笑)

 どうしてかって言われたら、理由が気になるんだと思うんですね。『なぜ、そういうことを言うのか? 』『なぜ、そんなことをするのか?』

 つまり、物事には理由があると思うんですよ、何事も。。なので、聞くんです。「なんで?」って(笑)

 別にものすごく理屈っぽいわけでもないんですけど、おおよその原因がわかったら楽なんですね、後が。

  たとえば、うちの母は猫が嫌いなんです(-_-;) だから聞いたんです。「なんでネコ嫌いなん?」って、そしたら「ぐにゃっとするのんが嫌い!」って言うんですね。あとは、「じっと見るし・・・」って(; ・`д・´)  で、こういうのは理由がわかればそれでよくって、納得。。以上、終了!なのです。

 実は仕事も、流れや、なぜそれをやる必要があるのか?が理解できないと上手くこなせないんです、私。かなりトロイ(;´Д`)

 だから、マシーン的にやる作業はまったく得意じゃありません。単純な入力作業は✖

 得意なのは、作業効率を上げる簡略化。これには理由があるんですけど、作業が遅いとついていくのが大変なんですね。みんなと同じ量をこなせないと、本人も辛いし悩む、周りからは当然足手まといなので白い眼でられる。だから、手を抜けるところを抜こうという発想からの効率化(笑)

  私が若かりし頃(つまりバブル期→)は、手書きから電算化への過渡期でした。支店初の中途入社(それも縁故)で経理に配属されたのですが、周りはマシンガンタイピングで10キーを打つ精鋭ぞろい。そこへぶち込まれた時のストレスは、口では表せないほどでした。もう、完全な場違いでいたたまれない程。

 当然、いじめられるというか、そういう扱いになりますよね。特に仕事ができない縁故入社には容赦がない。でも、レベルが違うっていうのはそういうもんです。なので、練習もしましたが、違う能力で対抗するしかなかったのです。認めてもらうには(笑)

  今ではいい経験と笑って話せますが、今でいう、パワハラ、モラハラ、セクハラ、エージハラスメント全部味わったんじゃないかと思います。でも、昔は「これは私の仕事じゃない!」なんて言える時代でもなかったし、多かれ少なかれみんな味わっていると思います。

 今の若い人たち(こう言うだけですでに年寄りw)はビックリするぐらい立場が強くなりました。逆に結構なこと言う子いますからね(この話はまたの機会にします)。

 

ちなみに 

 Why?  Because... 

 これって、語学を学ぶ時や外国人と関わる時にも使えます。

自分の好奇心を満たすこともできますし、相手の考え方もわかりますし、さらに脳内整理にも役立ちますから。

  一度お試しあれ(^^)/

 

 40日目 朝は小雨が止んだあとに登場 昼も登場 夜も登場 のハラヘリさん
f:id:annesea:20151107180405j:image