猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

これはひょっとして序章なのかもしれない ~新嘗祭の日に靖国神社で起こったこと~

今日は勤労感謝の日 つまり、新嘗祭の日なわけです。

新嘗祭と聞いて、ピンと来る人は意外と少ないと思うのですが、主要祭儀の一つで本来は新穀を供えるお祭りの日。新嘗祭 - Wikipedia

その意味を知ってか知らずか、今朝、靖国神社で爆発騒ぎが起きました。

天井に穴が開くような爆発だったにかかわらず、幸い死傷者は出ませんでしたが、パリのテロの事もあり、海外メディアも取り上げています。

海外の事に目を囚われていたら、東京、それもターゲットになり易いと思われる靖国神社で起こったテロを皆さんはどのように感じているのでしょうか?

パリのテロをみていても、多くの日本人は、それでも日本でテロなんか起こらないと思っているのではないでしょうか? さらに言うと、若い世代にはテロなんか起こったことないと思っている人も沢山いると思います。

国内でのテロというと、私達世代が強烈に思い出すのは、オウム真理教が起こした地下鉄サリン事件(1995.3.20)なのですが、死亡者が13名(負傷者数は約6,300人)だったためか、20年という時の流れがそうさせるのか、あれが世界で初めて大都市で民間人を狙った化学薬品(サリン=毒ガス)を使用した、しかも同時多発テロだったことを忘れていたり、若くなくても知らない人も多いようで、実はかなり驚いているのです。

当時は、連日連夜報道され、直前に起こった阪神大震災(1.17)のニュースでさえ、霞んでしまうような大きな出来事だったのですが、時の流れとは恐ろしいもですね。たった20年で風化してしまうとは、ただ日本人が忘れっぽいのでしょうか?

とにかく、世界を震撼させたテロ事件は、日本の中枢東京で起こっていたのです。

matome.naver.jp

www.all-nationz.com

ちなみに、駅や道端ににゴミ箱がなくなったのはその時の名残ですね。(不便)

 

ところで、日本で爆弾テロがなかったと思ってる方、ひょっとして、ひょっとして、多いんでしょうか?(上の記事読んでいて思ったのですが)

実はあるんですね、結構大きいのが...日本のテロ事件一覧 - Wikipedia

他にも オウム真理教事件 - Wikipedia の中にうずもれてしまっていますが、

東京都庁小包爆弾事件 - Wikipedia では都の職員さんの手の指が噴き飛ぶという痛ましいものもあったのです。

 

今、日本では様々な事件が起こっています。それらは、テロや大事件としては扱われていない、鉄道関連の事件(新幹線/自転車・テーブル投げ込みetc.)や動物虐待関連の事件(神戸の事件も最初は猫だった)など、事件であってもすぐに忘れられているものも多いわけです。そういえば、油事件の人、アメリカから戻って来たって話聞かないな。

でも、それがエスカレートしたり、実はシュミレーションだったりするかもしれません。

日本にはISISのようなイスラム過激派より入り込んでいる違う組織があるようです。(あくまでネットネタだったりするので、真偽の程はわかりません。)

パリのテロは、様々な予兆情報があったのにも関わらず、起こってしまったそうです。日本はそれ以上に無防備なことを忘れずに、暮らしていかなければなりませんね。

メディアやネットの情報は鵜呑みにせずに、上手く取り入れながら、友人知人と話したり、自分の頭で考えるのが一番だと思います。

とはいえ、どのみち天災と同じで個人で防ぐのは難しいのですが。。。何も起こらないことを祈ります。

 

 ~関連記事~

annesea.hatenablog.com

 

 

annesea.hatenablog.com

 

  

 56日目 この方は今おしっこテロリストと化しています、あほうめ(゚Д゚;)

f:id:annesea:20151012000804j:image