猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

相手の事を知ろうとしていますか? ~韓国の友達からの電話で思ったこと~

仕事帰りに自転車こいでいたら、ケータイがなった。
ちょうど家に着いたところだったので、出ようとしたら切れた。
 
着信を見たら82・・・
ん、韓国
 
折り返し、LINEで連絡(ケチw)。
「どしたのぉ??」
 
どうも最近こっちから連絡しないので心配したらしい。
 
留学時代からの仲良しさんで、もう10年の仲になるのだけど、今でも時々連絡をとっている。
 
留学していた時、私にはなぜだか韓国人の友達が沢山いた。
 
なんでだろう? たぶん日本人だけで極力いっしょにいないようにする努力をしていたからかもしれない。
 
当時、うちの語学学校の学生比率が、日本人>韓国人>台湾人>その他の国の人だったからというのもあるので、なんとなくいっしょにいる機会が多かった。
 
10年前のシアトルには、中国本土の留学生って少なかったように思う。
地域性もあるのかもしれないし、うちの学校が特殊だったのか、超お金持ちの台湾人やタイ人はいたけど本土の人達は周りにいなかった。
 
そして、知り合った韓国人の友達の多くはお金持ちだった(笑)
 
そのせいか、韓国嫌いの人達が思う韓国人のイメージとは少し違っている。
 
私達は、デリケートな話も結構するので、故意にあちらが「竹島」でこちらが「独島」と言ったりしてバランスを取りながら話している。
 
個人的には、嫌韓ではない。
 
だけど、慰安婦竹島南京事件などの資料はかなり持っている。今はあまり見なくなったけど韓国ドラマも観るし、嫌韓の動画も観る。
 
歴史問題などでは言い負けないだけの裏付けが必要だと思っているからだ。
 
アメリカの語学学校はcurrent issueの授業などdebateの時間がかなりあったので、なにも知識がない日本人が、言われっぱなしになるというのを目の当たりにしてきたからだ。
 
でも、ただ言い負かすのではいけない。うまく納得させられるように話す必要もある。
 
もちろん、いつも日韓で戦っている訳ではなかったし、その他の国の子達も参加して意見を言うので、2か国だけでもめるという事もなかったように思う。
 
ときどき泣いてた子はいたけど、それは授業の一環だったし、後は誰かれなくケアして事なきを得ていた。
 
私は彼らに媚びへつらう必要はないと思っているし、彼らも私にそれを求めてはいない。
 
今日も少しそんな話をした。靖国の話だった。
 
国同士のことではあるし、マスコミの偏向報道も両国ともひどい。
そこは同じ意見だった。
 
友達の国と自分の国の関係性が悪いというのは悩ましい。
 
問題は、両国とも被害者意識が強いということだ。
 
どちらも、双方の国民性、文化について不勉強だと思う。
 
韓国という国の歴史や風土、国民性を知っていれば、日本は日本式の事なかれ主義で接しては絶対にいけなかったのだ。
 
言うことは言う。すぐに謝らない。そして先延ばしにしない。
 
なぜ早いうちにやらなかったのか? 
    やれなかった。。。と言うかもしれない。
            でも、我が国はやらなかったのだ。
この点では日本はお人よしのおばかさんだと思う。
             中国(宗主国様)は実にしたたかだ。
 
相手を知る、理解する。
 
これから、両国の関係がどうなるかはわからない。
 
実際は東北アジアだけでなく、世界中がおかしくなっている。
 
来年は一体どんな年になるんだろう。
 
 
 
7日目 これ書いていたら、外が騒々しい。。猫たちも戦っているのか?
f:id:annesea:20151214222105j:image