猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

いつまでTwitterのRetweetって続いていくのだろう? ~実は2ヵ月前のtweetで言いたかったこと~

年末に、Dr.RawheaDさん(私がフォローしているボストン在住の考古学者&フォトグラファーの方)tweetを引用Retweetさせていただいたですが、
 

 

 

これ、驚くことに、2ヵ月経った今も時々Retweetされています。 

 

なぜか今週になってまた20件ぐらいRetweetされて、💛いいねもおなじぐらいあったんですね。

 

 自分のつぶやきでこういうこと今までなかったんで、さらに時事ネタ面白ネタカワイイ画像でもなかったんで、ビックリしてしまって。。(笑)

 

実はこのtweet、朝5時過ぎに起きて、ぼーっとtwitterながめていたら、RawheaDさんのtweetが目に入って書いたんですね。そしたら、昼前からスマフォから音が鳴りやます。。なに??Σ(・ω・ノ)ノ!

そういうtweetでした。

 

RawheaDさんはコンビニ、私の場合は回るお寿司屋さんでの体験なんですけど、「おおきに、ありがとー」とか「ありがとう」「ごちそうさま」「美味しかったよ」「また来るね」など声をかけて下さると嬉しかったんですよね、店員としては。。そういう話です。

 べつに言ってくれ、とか言わなきゃならないとかじゃなくって、単に嬉しかったということです。

(ただ、コメント頂いた方の中にこんな意見がありましたが、引用:別に言う必要ないと思う 自分もサービス業やってるけど仕事として当たり前のことやってるだけで慈善事業やってるつもりはないし言うのと言わないのでは言ったほうが礼儀正しいんだろうけど 内から見るのと外から見るのでは違うわけだし外国と比べられても

 

というわけで、RawheaDさんがおっしゃっているのは、「(自身の体験から)運転手や店員はまず間違いなく喜んでくれるので、第三者が「偽善的」とか思おうがどうでもよい」ということなので、自分が良いと思ったことを人の意見に左右されずにやっていくってことだと思います。

 

これちょっとしたことなんですけど、言葉が無くても微笑まれるだけでも、嬉しくなったり温かい気持ちになったりしますし、「ありがとう」って言われるとより伝わりやすいと思うのです。

なので、私はそうしようと思っています。それだけの事なんですね。

もともと言いたかったことはRawheaDさんのtweetの通りです。(激しく同意(*'ω'*))

 

RawheaDさんのtweet引用Retweetした私のは、べつに外国と比べたという訳ではなくって、実は私が驚いたことなんですね。シアトルに行って初めに驚いたのがこれだったんです。

バスに乗っても、レストランやいろんなお店に行っても"Thank you!"とか"Have a nice day!"とか、なんらかの意思表示をするんですね、双方向で!

えっ、アメリカ人てこんなに礼儀正しいの?あれれれれ???って、アメリカ人に対するステレオタイプなイメージがガラガラと崩壊したんです、10年前に。。

なので「日本人は礼儀正しいから、挨拶をきちんするし、お礼もするし、列を守るし・・・」っていうこの日本人だけみたいな(日本でよく言われている)感覚が自分の中で変ったんです。そういうことです、単に。。

そもそも、私の中のアメリカ人に対する勝手なイメージは「おおざっぱ、不親切、おばか(面白動画からのイメージ)、上から目線、実は今も日本を敵国認定している、人種差別、おデブが多い、みんな銃を持っている」などなどかなり酷いものでした(アメリカ人の皆様になんとお詫びを言ってよいやら、ほんとゴメンナサイ🙇)。

 あと、"Sorry”は言うなっていうのも(笑)普通に言ってるし、バスに乗る時とかも列作ってるし、”Go ahead!(お先にどうぞ!)とかむっちゃ言われるし。。なんなんだこれは。。と、

なので、外国と比べたわけではないのです。単に、暮らしてみてわかったこと、驚いたことを書いたんです。そういう意味です。

この件で「ああ、シアトルの人達って素敵‼」って思ったんです。(もちろんそうではない人達もいますが)

 

ただ、アメリカって広いですから州によってもかなり違うらしいんですね、私のこういった経験のほとんどがシアトルなわけで、友人知人から聞いた話は結構いろいろすごいのがありました。

 

あと、韓国なんですが、いわゆるネットで言われているほどではないと思うんです。

ただ、良いところと酷いところが極端にあるので、行ったところや出会った人、自分自身の接し方で随分印象は変わるのでしょうね。そういうところはあると思います。

 

店員を人扱いしない方の話は、飲食店のホールの仕事をした方ならおわかりになるかもしれませんが、結構ひどいこと言われることがあります。驚くことに飲食店のホールスタッフをストレスのはけ口にしている人もいらっしゃるんです。

「ありがとう」って言うとか言わないとかそんなレベルではなくって。。。わけなく罵るんです。「店員のくせして」とか「ぶさいく」とかetc. 

もちろん、ほとんどの方はそんなことはありません。ただ、本当にすごい方がおられるんですよね。

(「お前達の態度が悪いからじゃないか!!」とおっしゃるかた、試しにやってみて下さい。どんなに良い対応をしても、この壁には必ずぶつかります。同僚を見ていてもそうでした。あとはどう解決するかがその人やお店の資質でしょう。)

 

なので日本人は礼儀正しいって言うのちょっと違和感がある」と書いたんです。

「日本人」(All Japanese)ってひとくくりにするのがどうもしっくりこないというのはそういうことです。

どこの国でも、いい人もいれば悪い人もいるし、礼儀正しいひともいればそうでないひともいるんですね。

 

3000以上のRetweetを頂いて(元のRawheaDさんのtweetは9,000近く)コメントを下さった方やアクションをして下さった皆さんも、きっと何か思うことがあったのかと思います。

★どんな@tweetがあるか興味がある方はクリックして読んでみて下さい★

 

Twitterは短文なので、自分の意図と違ったとらえ方をされることもあると思いますが、それはそれと思っています。

 

というわけで、ちょっとした言葉や笑顔が他人を幸せにするというお話しでした。

 

感謝をこめて

I wish you every happiness.

 

★関連記事★ 

annesea.hatenablog.com

 

annesea.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 152日目 朝ごはん中のあほうさん 

f:id:annesea:20160227141028j:image