読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The silly alley cat's blog

我が家を侵略して野猫から飼い猫になったプーチンさんと未だ野猫のあほうさんと戯れる日々 猫の写真と読んだ本、大好きなSeattleのこと、今感じていること気ままに綴ります

めでたく契約満了いたしました ~4月・5月は充電します~

work・お仕事 Nursing care ・ 介護 society・社会 Japan ・ 日本
本日、3月31日付で産休補助の午後勤務のバイトが終了しました。
 
昨年は、5月中頃まで選挙のお仕事(市議選)をしていたので、なんだか変わった一年でした。
あの仕事は、選挙の仕組みなんかも学べたので、短期間でしたが面白かったです。何分、前半はほぼ一人でやっていたのでしんどかったですけどね。
 
で、今日まで携わっていた仕事も、ちょっと特殊。バイトなので最終的に責任があるような仕事ではなかったのですが、色々と学ぶことが多くて、最初はすごくもたついてご迷惑もかけたと思うんですけど、最後は自分でもいい感じでこなせるようになったんじゃないかなと思います。
 
 
f:id:annesea:20160331214700j:image
 
こういう、期限付きの仕事は次が見えない、「非正規がぁ~!!!」的な仕事ではあるのですが、私のように家も親の持ち家で、介護してたりする者にとっては、贅沢をしたいと思わなければ、程よく社会とも関われてありがたいものでした。
 
思い返せば、初出勤の日に家に帰ると母の様子がおかしくて、そのまま救急病院に連れて行ったら入院なんてこともありました。
 
初出勤で不慣れなのに、2日目にして徹夜明け(笑)
それでも、そのあとは欠勤することもなく今日まで勤めることができました。
 
私の仕事は、こちらの職場で平成27年度から始まった産休明けの半日勤務制度のフォローだったので、正社員を辞めずにお母さん社員が働ける制度の一つでした。そして私のような非正規でもいい(扶養家族扱い希望)の人にも、社会と関わりを持つという意味でもよいと思っています。
 
現在、働き方は多種多様になっています。
 
正規、非正規、考え方はいろいろありますが、働くっていうのはいいですよ。
 
どんな仕事でも、働き方でも、働けるって良いものです。
 
 
f:id:annesea:20160331214653j:image
 
うちの母をみていて思うのですが、いつ、なんどき、やりたいことが出来なくなるかもしれません。
 
やれること、やりたいことを出来るうちに。。。
 
仕事って、苦しいこともあるけど、やっぱり楽しい。
苦しいことを乗り越えると、また違った世界が見えてくる。
 
ということで、この仕事にまた携わる確率は低いのですが、それでも今後の人生でとても役立つ知識を得ることができました。
 
半日勤務で、いっしょに休憩をとるということもなかったのですが、職場の方々にはとても良くして頂きました。
 
仕事終わりに、花束や記念品までいただいて感無量です。
 
 
というわけで、明日から無職w 4月中頃から5月中頃まではSeattle、英気を養って6月からお呼びかがかればお仕事開始です。
 
さて、次はどんな仕事が待っているのでしょうか?
 
f:id:annesea:20160331214735j:image
 
★関連記事★ 

annesea.hatenablog.com 

 
 
185日目 ぬこたちと花束
f:id:annesea:20160331214805j:image