The silly alley cat's blog

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

マイナンバーについていろいろ調べてみている⑨ ~1月に登録した個人番号カードを交付してもらいに行ってきた~

1月10日にiPhoneで申請した個人番号カード
アメリカに行くまでには交付のはがきが届くと思っていたのですが、結果、4月中旬までには届かなくて、5月に帰って来て確認したら届いてました。
父に聞いてもいつ届いたかなんか気にしていないので、たぶん4月末から5月の初旬に届いていたと思います。長くかかりましたね。
うちの両親の申請は、4月6日にしたので、まだはがきは届いていません。
ここで、再度確認

www.kojinbango-card.go.jp

私の申請は  H28.1月中旬なのでH28.3月中旬

両親の申請は H28.4月なので 個人番号カード交付申請書の受領後約2~3週間

                             H28.4.21現在

となっているのですが、結果的に私の元にはがきが届いたのが5月初旬、両親にはまだはがきは届いていません。
 
実際のところ、担当自治体についてからの処理とはがきの発送を混雑緩和のために規制しているところも多いので、このJ-LISの発表+数週間以上かかる自治体も多いと思います。
 
手元に、個人番号カードが送られてくると勘違いされている方もおられるかもしれませんが、本人確認をカメラを使っておこなう(すべての自治体かは不明)ので、はがきと 本人確認書類、住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)印鑑(はがきに押印欄があるので押しておけばOKなのですが念のため)はがきに記載されているものも忘れずにお持ちください。
受取は原則本人ですが、病気、身体の障害その他のやむをえない場合により、交付場所に行くことが難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。
私の住んでいる市では、予約が必要なのは指定された日曜日に窓口を開けている時のみで、平日は必要な物を持って行けばOKなのですが、各市区町村でやり方がことなるので、届いたはがき(一部封書のところがあるようです)に書かれている注意事項を読んで、わからないことがあれば自治体に確認して受取に出かけることをお勧めします。
2度手間にならないようにお出かけください。
 
 わたしは先週の水曜日の午後に取りに行ったのですが、窓口で並ぶことなく手続きができました。
はがきとマイナンバー通知カードを渡し、免許証で本人確認、カメラでさらに認証して、暗証番号を設定して入力して終わり。
f:id:annesea:20160524150031j:image
 windows7でしたね。タッチスクリーンで暗証番号入力しました。簡単です。
 
個人番号カードとこの2枚のコピーをもらいました。
右の用紙の裏に、暗証番号の控えが書いてあります。 f:id:annesea:20160525001826j:image
ところで、カードの写真ですが、歯を見せて微笑む程度なら通過しました。
10年も仏頂面のカード持ちたくないですからね(笑)

 

こちらのブログも参考になると思います。

やはり、自治体で書類が違いますね。

momonestyle.com

 

 

★関連記事★ 

annesea.hatenablog.com

 

annesea.hatenablog.com

  

annesea.hatenablog.com

 

 
今日は、ひがな一日家の事をしながらde:code2016の動画配信を見ていました。
あした、もう一日あるので、英語に触れることとします。
f:id:annesea:20160524150034j:image