読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The silly alley cat's blog

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

死ぬなんていつでもできるんだからまずは会社を辞めてみよう ~まじめで責任感が強いあなたへ~

 いきなり、なんだこのタイトルは(; ・`д・´)

 

と、思っておられる方もいらっしゃるでしょう。

 

只今、ワタクシ、毎日残業と休みなし月間に突入しておりますので、フォロアーさん達のtweetからこの話を知ったのですが、ちょっとこの件については触れておこうと思います。

 

タイトルは、ずばりそのまんま私の意見です。

 

★参考資料★

www.outward-matrix.com

 

 

デリカシーがないなと思われるは承知の上で、こんなタイトルにしたのですが、仕事ってね本当に無理というか合わない仕事ってあるんですよね、残念ながら...そして人間関係も。

 

1年目というのは色々なことを覚えなければいけないですし、これがダブル・トリプルでやって来るとまさに地獄です。

 

苦しいです。

 

とっても…

 

わかります。

 

これに不眠が重なれば、彼女のように思考停止になり発作的に死を選んでしまう方もおられるのは安易に想像できます。

 

なぜって?

 

それは私も何回か経験していることだからなのです。

 

 

これね、縁故入社って入った後いろいろあります。

 

というか、ありました...わたし。

 

いじめられるとか、嫌がらせされるとか、罵倒されるとかいろいろ、ホントいろいろありまして、もちろん縁故で入ったからだけではなく、最初は仕事ができないから完全なるターゲットでした。

 

いろいろ辛くて仕方なかったのですが、1年目は幸い友達とルームシェアしていて、そういう面では相談にのってもらったりしてなんとか乗り切りました。

 

あの時に完全に一人暮らしをしていたら、危なかったかもしれません。

 

2年目からは完全に一人暮らしになっていたので、ここから先の色々は、ランチでいっしょだった会社の姉御肌の先輩に色々お世話になって、なんとかやっていけたのだと思います。

 

とはいえ、14年の間にはいろいろありました。

 

短気で気のちっちゃい上司にどらなれたり、出張と残業の繰り返しで健康診断で不整脈と言われ、そのあと上司やまわりの態度が豹変してかなり負担になっていた業務のフォローをしてくれました。

 

体の不調が数値として出て初めて周りが驚いたようなのですが、そういうことでもなければ、この時もだいぶ危なかったと思います。

 

この上司、悪い人ではないのです。

「自分のストレスのはけ口にお前は強いから受け止めてくれるかなって思ってたごめん。」とのちに謝ってくれました。

 

ここでかなりまわりの方の誤解があるのですが、私は別に強くなんかないんですよね。だから不整脈になったんですよw

 

我慢してるのなんて伝わりづらいんだなとこの時痛感しました。 

人は自分の痛みには敏感だけど、他人の痛みには無頓着なのです。

 

私の場合、こちらの会社に勤務していた時は、何人か心の支えになって下さる方がいてくださったのですが、そういう方や、こういうことを相談できる友達がいない方は、まずは、「いつでも辞めたらいいんだ!」と思っていてください。

 

10年前にアメリカから戻ってから、派遣で働いていたのですが、1つ目の会社は半年で、2つ目の会社はなんと1週間で辞めました。

 

この、2つ目の会社は同僚になるはずの他の派遣の方がすごく激しい方で、私の前の人が3日で辞めたという曰く因縁があったのですが、あのまま我慢して続けていたら心を病んでいたかもしれません。

怖くて、震えて、泣いたなんて。。正社員で散々いろいろあったのに、不覚です。

でも怖かったんです、あの人。

 

なので、悩んだのですが辞めました。

後にも先にも契約を満了することなく辞めたのはこの時だけなのですが、今でも後悔はしていません。

病んだり、死んだりするなら思い切って会社を辞めたほうがいいんです。

紹介して下さった方に悪いとか、次の仕事が決まらなかったらとか、プライドとかそんなものどうでもよいのです。

 

命は尊い

 

だから、そんな時は全力で逃げましょう。

 

 これ、私も激しく同意です。

 

会社を辞めるってそんなにたいそうなことじゃないと思えば良いのですよ。(まぁ、私も簡単に割り切れないこともありますが)

 

親に相談すると、意外とドツボにはまることがあるのがこの「仕事を辞める」時なので、死ぬほどつらいなら、親に相談しない方がいいこともあります。

これは、親の性格にもよるのですが、苦しいのに親に「もう少し我慢して続けたら?」と言われたら、まじめな方だと、行き場がなくなってしまうかもしれないので考えものです。

 

ところで今の職場ですが、正職員の方々はとても良い方で関係もうまくいっています。

が、、、少しややこしい人間関係がありまして、私も少々困っていたのですが、今日新しく来られた方が、古株の方に私と同じような扱いをされたようで、「今日で辞めさせてくださって結構ですから(怒)」と言ってこられたのです。

 

この件、私がこのことで声をあげる前に起こってしまったのですが、両方の意見を別々に聞いたことを元に判断すると、、、たぶん私と同じようなことをネチッと言われたのだなと感じました。

言った本人は、違うことをおっしゃっていましたがw

まぁ、そういうことでしょう。

 

しかし、こちらの方は強い!

これぐらいきっぱり「辞めさせていただいても結構です」と言えると良いのかもしれないと、書きかけだったこのブログを書きながら思いました。

 

最後にもう一度、

まじめで責任感が強くお仕事や人間関係でお悩みのあなたへ

死ぬなんていつでもできるんだからまずは会社を辞めてみましょう。

 

辞めたことで、次に花開く人生もあるのです。

 

 

 

 ★過去記事★ 

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

 

 

 

 

 さぁ、夜が明けたら連勤9日目 がんばっていきましょう!←自分へ

f:id:annesea:20161010002732j:image