The silly alley cat's blog

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

ココロを整える

昨夜はブログをアップせずに寝てしまいました。 

f:id:annesea:20170420134101j:image

 時々は、書いている途中に寝落ちしたりして朝にUPしてみたりすることはあるのですが、今回は思うことが沢山ありすぎて、あえて書かずに寝ました。 

f:id:annesea:20170420134118j:image

 楽しみにしていたことを、すべてキャンセルしたことは少し残念なのですが、そんなことよりも、それに向けての準備をしている過程で、いろいろ注意はしていたつもりではあっても、大切なことを見落としていたことが情けなく。。悔しく。。。 

f:id:annesea:20170420134142j:image

 土曜日に診て頂いていたので、過信はあったのだと思います。 

f:id:annesea:20170420134201j:image

お出かけについては、 自分のことも少しはしたかったので、いろいろまわりにお願いしておいたりそこは万全にしていたのですが、出かける前にはっきりできて運がよかったのかもしれません。 

f:id:annesea:20170420134222j:image

 年初から、飛行機のチケットをとる寸前に病気がわかり、今回は大阪に出かける前日だったので「ホントに運がいいですね。」とケアマネさんに言われたのですが、本当にこういう運は良いようです。

f:id:annesea:20170420134239j:image

 大阪に行っていたら大惨事だったでしょう。

本当に運がいい。

f:id:annesea:20170420134301j:image

 私は、まわり人に「頑張ってるね」とか「あんたがいてホントに親は助かっている」とか言われるのが好きではありません。

性格的に、過度のプレッシャーがかかって大きなストレスになってしまうからなので、ときどき大人げないのですが、「あまり、そういうことを言わないでください。苦しくなります。」のようなことを言ってしまいます。

もちろん言える相手ですが。。。

こんなの、世の慣用句だとはわかっていても、そう言われるもののプレッシャーは大きなものなのです。 

f:id:annesea:20170420134314j:image

 昨夜、親友の咲ちゃんと長電話をして気持ちが少し落ち着きました。

彼女は、そういう私の性格をよ~くわかっているので、「頑張れ!とか鬱陶しいわなぁ~、これ以上どないせ~ちゅうねんw」と笑い飛ばしてくれるので、随分気が晴れました。

「まぁ、落ち着いたらこっち来ればええやん。ほかの事ものちのちは上手くいくわ(*^-^*)」といった調子で、彼女もいま大変なのに「どないかなるやろ」といってふたりで笑って会話を終えました。

介護をしている人間にとって、言われたくない言葉。

良かれと思って言った言葉が負担になる。

そういうこと、知っていてほしいのです。

さらっと笑いながら言ってくれるなら許せても、感情を込めたよう重々しく言われると、苦しい。。

まぁ、笑い飛ばしますけどね(´艸`*)

歳をかさねて、ガラス細工の心は強化ガラスぐらいにはなったんじゃないかと思います。

がっ、決して心臓に毛は生えてはいないことをお伝えしておきます。

f:id:annesea:20170420134332j:image

 

★過去記事★  

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

 

★Today's Music★ 

4月の雨

4月の雨

  • aiko
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

泣いてどうにかなるでなし

さぁ、気分を変えて晴れやかに

f:id:annesea:20170420134344j:image