猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

初めての胃カメラPlusエコーで…まさかの=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)

本日、初めての胃カメラのために電動自転車をこいで病院に行ってきました🚴‍♀️

10:20からだったので、10:05までに受付。

今日もロシア人の受付のおにーさん。

体温計を渡されて、体温を測ると一度エラーになったので再度計ると36.1℃でした。

先日37℃だったのは、やはり日中で蒸れたのかなと思います。

ロシア人の受付のおにーさんは、とても丁寧な言葉遣いで、私達も見習わなければならないと思うほどなのですが、ロシアでは医師免許をお持ちだそうで、なぜ、こんな片田舎の病院の受付にいるのかは謎。

あ、話がそれましたねww

受付の処理が終わって、まずは10番の部屋の前で待つことに。

f:id:annesea:20210528212916j:image

ここで、エコーからスタート。

一通り、チェックが済んだ後、Qちゃん先生の最終チェックでの第一声が「脂肪肝じゃなw」

えっ?

えええええっ??

思わず、

「せんせー冗談じゃろ?」

と、言ってしまった、アテクシ

「いや、マジww もうすぐ売られるでwww」

って、私はガチョウかい😅

と。。和やかに?検査が終わり、次!!

本日のメインエベント

胃カメラぁぁぁあ!!!!!

の、前に

「トイレ行かれますか?」

と、聞かれたので、迷わず

「はいっ!」

だって、トイレ行かないようにって言われたら行きたくなるんですもの😂

そのあと、シュッシュと局部麻酔2回。

これは、歯医者さんで使う麻酔と同じタイプだと説明をうけました。

そのあと、横になりマウスピースをして口から胃カメラが…入って行くのがわかります。

違和感に涙が出てくるんですが、苦しいのか痛いのかなんだかわからない感じで、進んで行ったのですが、途中、先生が「鼻から息を吸って! …あっ、鼻詰まってるんだね、苦しいの仕方がないか、頑張れ∩(^ω^∩) (∩^ω^)∩」と、また、微妙に笑いのツボをついてくるので、息が苦しいのに緊張はほぐれました。

終了後、胃の方は問題なくてピロリ菌もいなかったのは意外でした。

結局、あんなに痛かったのは、2日前に解決したストレスと、その前から続いていたストレスのせいだったんですね。

ストレス恐るべし!

最後に診察室で、結果発表!

胃は現状綺麗で問題ない。

脂肪肝もコレステロール値が高いので、運動したらお薬まだいらない。

「まだ、この程度じゃ売り物にはならんわwww◥(ฅº₩ºฅ)◤」

と、笑って終了。

一安心です(-^0^)人(^0^-)イェ~イ☆

ところで、先生となんでこんな会話になっているかというと、うちは全員ここがかかりつけ医で、母の実家が近いので、大先生とはご近所さん。

Qちゃん先生は、母の件でお世話になって、その後、父が前のかかりつけ医の先生のところで、大腸癌検診で引っかかって、検査をこちらでして、大腸癌ではなくで、大腸ポリープが数個あったのをとってもらって、その時、胃カメラもやって、早期胃癌が見つかって、別の病院で手術して、戻ってきて1週間で肺炎でこちらに入院、などなどを繰り返しているせいで、すっかり顔馴染み。

まぁ、10年もやってるので、こんな話し方をしているだけなので、他の患者さんには、それぞれに合わせて対応されています。

うちの家族がおかしいww

お医者さんにこんな態度は😅

そんなこんなで、お騒がせした胃の件は解決して、スッキリしました。

帰りに、顔見知りの看護師さんが声をかけて下さり、大丈夫だったとお伝えすると喜んでくださいました。

病院に行かないで済むのが一番ですが、かかりつけ医と良い付き合いが持てると安心です。

うちは、入院施設がないとダメな状況ですが、入院施設のないクリニックでもいい先生は沢山おられますので、かかりつけ医を持つことをお勧めします。

帰りも電動自転車で無問題🚴‍♀️

やっぱり、先生、胃カメラ上手でした。

 

★プーチンさんの日常★

いつも腹ペコwww◥(ฅº₩ºฅ)◤

f:id:annesea:20210528213139j:image
f:id:annesea:20210528213154j:image
f:id:annesea:20210528213151j:image
f:id:annesea:20210528213135j:image
f:id:annesea:20210528213146j:image