猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

本人に似て素直な親知らずだった?! 〜思いのほか簡単に抜けたらしい〜

本日、待望の親知らず抜歯でございました😅
f:id:annesea:20211101175606j:image

抜く前のCT撮影で、幸い神経には触らないだろうという事でしたが、中に埋もれている歯なので、切開して取り除くことになるので、まぁ、腫れたり色々あるだろうと思っていました。

しかし、それ以上に、嫌な物は早く取り除きたい私は、抜けるとわかってホッと胸を撫で下ろしました。

抜歯前のレントゲン↓
f:id:annesea:20211101175600j:image

横の歯に超密着😅

膿が溜まっているのも見えますね。

 

今日は。12時からの予約だったので、歯医者に行く前に、少し腹ごしらえをして出かけました。

私の通っている有元歯科医院さんは、予防にも熱心な歯医者さんなので、とても患者さんが多い人気の歯医者さんです。

ご夫婦共に歯医者さんで、テンポが良く、説明も丁寧なのですが、お年寄りは、今時の歯科の説明などが理解できない方々も多いようで、昔のような処置をなぜしないのか理解できない方々もおられるようです。

うちの父などは、わからなくても、「先生がええようにやってくれるけん、おまかせじゃ! 昔と違って進化しとるけんすごいわ‼︎」と言って素直なので、娘としては楽なんですけど、今日のお隣の席の方は、なかなか…

昔ながらの最小限の治療じゃあ、後々、また不具合が出てくるので、身体にも金銭的にも余計に大変なんですけど、国保などの制度を理解されていないと、治療を途中でやめたりなんでことを時々聞きます。

この間、医療費のことで心配を抱えていた後期高齢者の方に説明したら、驚かれていましたから知らないで悩んでおられるのでしょう。

丁度、入院手術と重なっていたので、被せ物だけだったので、同月でやれば、実質後期高齢者保険でカバーになると伝えたら「日本はいい国ねぇ🇯🇵☺️」と言って安心しておられました。

アメリカとか、歯医者行くと驚きの治療費なので、日本はいい国です❣️

 

ところで私の抜歯ですが、まずは塗る麻酔の後、親知らずの周りに注射の麻酔をガンガン撃たれて、実際、これが一番痛かったです😭

まぁ、大人ですし、痛いのには強いほうなので、声を出すこともなく耐えましたww

少しして、麻酔が効いてきたところで、顔にタオルをかけられて、切開。

そして、本日のメイン、親知らずを抜く作業。

先生のお声がけとあと、数回圧がかかって抜か作業をしているのが分かりましたが、先生も驚くほどあっさり抜けてくれたようで「ご本人に似て素直な親知らずでしたね🦷」笑笑

とおっしゃってました。

抜けた後は、2針程縫って終了。

横にあった膿疱は…お見せしないほうがいいでしょう。

割と大きかったです😭

今回、助手の方の手際もとても良かったので、抜歯作業すごく順調だったそうです。

「抜いた歯は記念に持って帰られますか?😊」と聞かれたので、持って帰りましたww

明日、消毒で、1週間後に抜糸です。

f:id:annesea:20211101175603j:image

お薬、痛み止めと抗生剤を1日3回3日間です。
f:id:annesea:20211101175610j:image

今のところ、想定内の鈍痛と腫れなので、このまま順調ににいってくれるといいなと思います。

f:id:annesea:20211101175615j:image

ところで、親知らずですが、大きいですww

小指の先ぐらいあります。

f:id:annesea:20211101175612j:image

尚、プーチンさんに見せましたが、無関心でした(๑¯_¯๑)

そりゃそうですねwww◥(ฅº₩ºฅ)◤