猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

【Reading】新・エバンジェリスト養成講座 Tips for Presentation / 西脇資哲著 ~カリスマエバンジェリストは世界の王さんと似ているかもしれない~

 10月13日に日本マイクロソフトのエバンジェリスト西脇資哲さんの新刊が発売になりました。この本は2011年に出版になった『エバンジェリスト養成講座:究極のプレゼンハック100』のリニューアル版になるのかなと思っていました。書評というとおこがましいのですが、この本についての感想などを書いてみようと思います。
 
 その前に、私が西脇さんの存在を知ったのは2年程前、Twitterでした。私はそれまでエバンジェリストなるお仕事が、この世に存在する事すら知りませんでした。
 もちろん、マイクロソフトはよ~く知っています。実際、米国のマイクロソフトの関係者は友人知人のなかにもいます。語学学校のクラスメートのご主人だったりとか、かなり身近でした。シアトルにいるとそんなもんです。Boeing・Amazon・StarbucksそしてMicrosoftあの街には企業が育つ何かがあるのでしょうか?
 
 話が少しそれましたので元に戻します。
 
 で、エバンジェリストってなんぞや?と思って検索したら伝道師。。
マイクロソフトの伝道師さんは何をつぶやいて何を伝道するのだろうと、眺めているうちに、仕事大好き西脇さんに妙にはまっちゃったのです。
 「仕事ばっかりしてて何が楽しいの?」って思われる方もおられると思いますが、ほとんどの人が、人生のかなりの部分の時間を、仕事に費やすわけです。その大切な時間を、苦痛に感じるのか、それとも楽しめるのかで、かなり大きな違いがあるように思います。
 それが華やかなものでも、地道なものでも、『仕事が好きっ‼』っていう充実感は、人生を豊かにする大きなスパイスになると思います。
 
 『仕事が大好き♡』って言えるって本当に素敵じゃありませんか?
 
 そんな西脇さんが本を出版されていることを知って、初めて手に取ったのが『究極のプレゼンハック100』
 プレゼンの極意が、読み物というよりも、目で見て体感できるような構成になっていました。Amazonのレビューの中に「余白と行間」について書かれているものがありましたが、講座の内容をただ字おこしして文字ばかりの物より、こちらのほうがわかり易く、すっと入ってくるように思います。あと、左下隅のにしわきパラパラは、ビジネス系の本にはないユニークな演出ですね。この本は魅せる方法のヒントが沢山つまっていると思います。
エバンジェリスト養成講座 究極のプレゼンハック100

エバンジェリスト養成講座 究極のプレゼンハック100

 

  

 今年に入って西脇さんは、共著を除いてすでに2冊の本を出版済みなので、3冊目の感想を書く前に簡単にご紹介します。

 

1冊目 これは小説風 仕事術が読み物として楽しめます。

 個人的に好きです、この本。

エバンジェリストの仕事術 自分の価値を高め、市場で勝ち抜く

エバンジェリストの仕事術 自分の価値を高め、市場で勝ち抜く

 

 

2冊目 こちらはプレゼンに特化してます。

 先日「本は時間ないから読めないよ」とおっしゃっていた、超多忙な方にお渡ししたら「わかり易くって面白かったから すぐ読めちゃったよ、ありがとう」と翌日連絡がありました。ページが進む、つまり良書の証拠ですね。

プレゼンは「目線」で決まる―――No.1プレゼン講師の 人を動かす全77メソッド

プレゼンは「目線」で決まる―――No.1プレゼン講師の 人を動かす全77メソッド

 

 

そして、今回電子書籍と同時発売になったこちら↓↓

新エバンジェリスト養成講座

新エバンジェリスト養成講座

 

 ビジネス系の本は刊行されてから4年も経てば、そろそろ時代に合わせての改編は必要になります。初期の講座内容からは、ソフトもハードも、なにより西脇さんご自身もさらに進化を遂げておられるわけですし、翔泳社さん主催のセミナー「エバンジェリスト養成講座」は、今もなお毎回満員御礼とのこと。なので、たぶんWindows10の登場に合わせての刷新となったのではと思います。

 読み終えて感じたのは、この本は良くも悪くも『エバンジェリスト養成講座』のテキスト的要素が強いということです。猫の目のように変わるIT業界の今に合わせて、西脇さんの表現方法も流行り事も、伝え方を変えて今の講座に合わせて再編されているように思います。

 プレゼンは「目線」で決まると、若干かぶっているところもありますが、ちょっとしたひねりが違っています。それはあとがきの直前にあったり、やはり趣向は凝らしてありました。

 斯く言う私は、この講座をまだ受講したことがありません。なので、正確にはお伝えできませんが、たぶん受講すると、よりこの本の良さや、プレゼンは「目線」で決まるとの違いがよくわかるのかもしれません。

 こういう時、ちょっと田舎暮らしを恨むのですが(笑)、機会があればぜひ参加させていただきたいと思っています。

 

 これらの本を読んだりTwitterなどをみてふと思ったんですが、西脇さんって王貞治氏と同じ匂いがするなと。。。 

iyashitour.com

 

atome.naver.jp

  西脇さんのTweetと王さんの名言・格言をみていると、思考の方向性が似ていると思うのです。

 お二人とも努力型の天才ではないでしょうか。

 

おまけ 

西脇さんのプレゼン風景

www.youtube.com

 

★2016/01/13追記★

 今朝、Twitterで発売後3か月での首位獲得されたことを知りました。

やはり、『良い物は良い』一過性ではないことがホンモノの証なのでしょうね。

只今、Amazonさんでは「通常2~4週間以内に発送」になっています。早く読みたい方は、Kindleでどうぞ! 

新エバンジェリスト養成講座

新エバンジェリスト養成講座

 

 

  

 
 39日目 視線誘導してみた・・・が・・・(*'ω'*)
f:id:annesea:20151101161740j:image