猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

Christmas Eve in Seattle ~去年のイブの夜に待っていたのは~

  • Christmas Eveですね(*^-^*)

去年の今頃はSeattleにおりました。1年ってとっても早いです。

 

あの日は、とても寒くて豪雨だったのですが、Kellyさんに連れられて、彼女の息子のSeymourの同級生の養父のゲイカップルのお宅にDinnerにご招待いただきました。

Eveは別に普通に過ごすので、Christmas partyって感じではなかったので、食事してちょっとワイン飲んでお話しして終了。

 

その夜は、彼女のお父さんのお宅で、Cat sittingをSeyちゃんと2人でする予定だったのですが、Kellyさんの気まぐれでなんでか私だけがKellyパパの家で過ごすことに。。。

 

ということで、雨が降ってるのでKellyさんは当然ついてくるはずもなく車で待機。

結局Seyちゃんは、グランパの家の機械ものの操作を教えてくれて去っていきました。

 

彼が帰った後、お泊り用のちっこいスーツケースを取りに下に降りたら、書斎から変な風が。。。

んん??と思って、部屋の中に入って電気をつけたら、この惨事Σ(・ω・ノ)ノ!

f:id:annesea:20151224213427j:image
そうです。。。 空き巣ぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!!!!
 
まじかっつ!! どないしよう????
 
「頭が真っ白になって。。」などとは、もはや言えないこの状態。
 
そういえば、寝室に行った時に、部屋が散らかっていて、Seyちゃんに「部屋散らかってるんだけど、見てよ!」と言ったら、「靴紐ほどくの面倒だから大丈夫だよ」ってスルーされたんだけど、Kellyさん片づけられない人だし、パパは男やもめだからこんな状態で旅行行ったんかな?とあまり深く追求しなかった自分を笑うしかなかったわけです。
 
ところで、こういう時、私はとても冷静になります。
よくわからないんですが、あんまりパニくりません。パ二くるのはいつもつまらんことです。大きな事は冷静に対処できるのに、小さいことでパニくるのでいつも笑われます。
 
あの時はまず、Kellyさんにに電話。
ただし、彼女運転中なので電話には出ない。
なので、先程お邪魔していた、Seyちゃんのお友達のゲイパパにFacebook経由で連絡。
(便利だ、Facebook友達になっていてよかった。)
そしたら、「空き巣だと思うので、そこにまだいないか?」と聞かれたので、「それは大丈夫だけどどうしよう?」と言ったら、「とりあえずポリス呼ぶように!!」と言われました。
もう1人、お友達のRechおじさんに電話したら、また「ポリスを呼ぶんだ!!」と言われました。おじさんの家遠いし、この時点でPM11時前だったのでどうにもならないのはわかってたんですけどね。なんかいい案はないかと思って。。。
まぁ、アメリカなんでね。勝手が違うんですよね、こういうの。
さらに、私の英語力では細かく説明できない。。やばい"(-""-)"
 
そして、ここでハタと気が付いたんです。
ワタシ、ここの住所知らなぁ~い(+o+)、おおよその場所はわかるけど住所、し・ら・な・いっ という訳で、仕方なくKellyにガンガン電話入れて鳴らしまくったら、Seyちゃん出てくれました。
事情を説明したら、「ごめんよぉ~、あの時見てあげてたらなぁ~、でもママもう疲れてるからそっちいけないって言ってるから、ちょっと待ってて、折り返し電話するっ!」。。。はい、Seyちゃん、彼も冷静です、性格にてます(笑)
しかし、Kellyさんらしいお言葉ですね。当てにはしてなかったけど、このような場合、彼女はいつもマイペース崩しません。
なので折り返しの電話をひたすら待つ。。デブ猫と待つ。。待つ。。待つ。。。
 
20分ぐらい待ったでしょうか、Seyちゃんから「Robin(Kelly姉)がそっち向かってくれるから、待ってて~!!!!」という返事。
 
その後Robinさんと娘さん2人が到着、ポリスに電話したり、ドイツ旅行中のパパに私のスマホから電話(050+はこういう時便利だった)したり。

050plus.com

そして、みんなで、ポリスを待つ。。待つ。。待つ。。。

????あれ???来ない???あれ??

そうなんです、いつまで待っても来ないのです。ポリス(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)

 

何度か電話したんですが、アメリカらしくたらい回し

 

結果「今日は出動多すぎていつになるかわからないです(; ・`д・´)」

だったらしいです。みんなであっけにとられたのは言うまでもありません。

 

「なら、早よ言え!!!」と一同、怒りと疲れが一気に押し寄せたmidnightでした。

 

その夜は、結局窓を段ボールでふさぎ、Robinさんの家にお泊りすることになりました。

しかし、これもある意味良い経験ですね。こんな経験なかなかできませんw

 

 

クリスマスイブの夜は「きっと君(ポリス)はこなぁ~いぃ~♬」

 

ポリスねたは次の日にもうっちょっと持ち越すのでした。

 
 
 
  
 87日目 Rickおじさんの豚猫Maypaと共に過ごした昨年のChristmas Eve
    夜中に急遽おせわになったRobinさんちの猫は人見知り
f:id:annesea:20151224213435j:image