The silly alley cat's blog

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

小さなことの積み重ねで凹んでいたりする ~きっと些細なことが人を傷つけるんだな~

6月になりました。
お仕事、順番待ちなので、まだ回って来ていません。
ということで、今のところ時間があります。
 
ところで、ずっとぐだぐだ考えていたこのブログ。一応、昨日PRO版に変更しました。
とはいえ、まだどうしていいかよくわからず。PRO版と一緒にしようかなと思っていた独自ドメインはとりあえず保留にしました。 
 
私が読者登録している皆さんが、色々カスタマイズして見やすいブログに進化されていくので「すごいなぁ~」と羨望のまなざしで眺めていますが、まだこの有様です(笑)
ちょっと焦ってますが、でもあせらず、徐々にカスタマイズしていこうと思います。 
 
実は、先週あたりから意味不明な凹み病が始まって、たぶん気にしすぎだと思うのですが、やっぱり心に何か引っ掛かりが。。。
人が聞くと笑うようなことなんですが、かなり気にしいなので、気になりだしたらもうだめ。。悶々と考えてしまうのです。
 
そんな時は追い打ちをかけるように、小さな不幸がやって来ます。
例えば、ネットの新規登録。。職業、無職や休職中って選べるくせに、勤め先記入欄すべて記載しろとか、意味わからん。適当に入れとろというのでしょうか?虚偽記載はしたくないのでやめました。所属決まったら登録してみようかな。でも釈然としない。
 
仕事の面ではいろいろ、ほんとに色々悩ましいんです。
本来、仕事は好きなので、今の宙ぶらりんな感覚がなんとも・・・
なので、こういう些細なことで心を病みそうになるのです。いけませんね。
 
そんなこと思っていたら、目に入ったこのブログ 
ほんの少し、自分をさらけ出す勇気を - 自分の仕事は、自分でつくる

タイムリーな話で心にささっちゃった。ほんとそう。。

2016/06/02 20:22

ほんとそう、まさにこれ、悶々としてても仕方がない。怖がっていても仕方がない。

 

今日は、読んだ本(経済書)のレビュー書こうと思ったんですが、こんな感じで進まなかったので、秋元康さんのエッセイ系の本を読んでいます。

 

秋元康さんの本は、こういうとき様々な気づきをくれます。ちょっとほっこりしてきました。

 

君はそんなに弱くない (幻冬舎文庫)

君はそんなに弱くない (幻冬舎文庫)

 
幸せになるにはルールがある (講談社プラスアルファ文庫)

幸せになるにはルールがある (講談社プラスアルファ文庫)

 

 

 

 

 

という事で気を取り直して、前向きに、上向きに 

f:id:annesea:20160602202450j:image