猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

壊してしまったレンズの代わりにTAMRONの18-200mm B011SEを買いました ~やっぱり高倍率ズームは便利です~

カメラの落下により、レンズがお亡くなりになってしまったので、以前から検討していた超高倍率ズームを購入しました。
 
このレンズ、実は10日程前に購入していたのですが、これはちょっと使ってみてからのレビューです。
 
まず、このレンズを購入にあたって頭を悩ませたのは、SONY純正にするか、TAMRONにするかということ。

 

 

実際問題、SONYのミラーレス一眼用高倍率のEマウントレンズの選択肢は少ないのです。そして、高い(涙)
今持っているのは、
ソニー デジタル一眼カメラ「α5100」ダブルズームレンズキット(ブラウン)SONY α5100 ILCE-5100Y-T 

 

そろそろ、次が出るみたいですね。在庫が少ないです(笑)

 

上位機種のα6...シリーズの方は一足早く発売になりました。 

やっぱりファインダーはあったほうがいいですね、いざという時に(*^^*)

 

あ、倍ほどしますね。。出直してきます|д゚)

www.sony.jp

 

 

f:id:annesea:20160401143611j:image
(到着)
 
私は機械ものを買う時に、Amazonさんと価格.comを眺めるところから始めます。
 
今回チェックしたとき、Amazonさんのほうが安かったんですけどね、6円(笑)Joshinさんのほうにフィルターのおまけがついていたのです。値段だけを見てはいけません。さらにポイントが448pついていたのでこちらにしました。(あまりJoshinで買い物はしないけど)http://joshinweb.jp/camera/17833/4960371005638.html#reviewJump

 

ということで、6円でフィルターは買えないのでこちらで購入したのですが、これを書いている今、チェックすると、なんとAmazonさんまたまた大幅値引き(3/21当時44,796円から、さらに9%値下がりして4/1現在53%off40,714円)。。。やられましたね(-_-;)

 

まぁ、仕方がありませんが約3000円するフィルター(ケンコー 62mm PRO 1 Digital)がついているので良しとしましょう。 

Kenko レンズフィルター PRO1D プロテクター (W) 62mm レンズ保護用 252628

Kenko レンズフィルター PRO1D プロテクター (W) 62mm レンズ保護用 252628

 

 

ちなみに、今回はJoshinさんで購入しましたが、Amazonさんのよいところは水没落下に対応の3年保証(現在3640円也)に加入できること。

 

フィルターにこだわりがある方や、同径のものをすでにお持ちの方は、Amazonさんのほうが良いかもしれませんね。

 
f:id:annesea:20160401143710j:image
(梱包状態)
 
f:id:annesea:20160401143820j:image
 
手持ちの、純正E55-210mmと大きさを比較してみました。長さは少し短いです。

花形レンズフードがついていますが、あまり使ったことがありません。 

 

 このレンズ不要になったので、売ろうと思っています。

 
f:id:annesea:20160401145432j:image
 (前から)
そして、α5100に装着してみました。
 
f:id:annesea:20160401145440j:image
 (横から)
 
不恰好ですね。
まぁ、もともとついていた望遠も、こんな感じですから仕方がないですけど、不格好です。
 
ズームリングはみなさんのレビュー通り固いですが、まぁ、私が使う分にはさして困っていません。ロック機能もついています。
 
私は一応フイルムカメラの頃、大阪でMINOLTAカメラクラブ(MINOLTA=SONYの前身)の上級まで受講しているので、そこそこ知識はあるのですが、今のカメラの性能ならば、オートで良いと思っています。
 
それよりも、撮りたい瞬間にシャッターを切れるほうが重要だと思うのですね。
 
風景などの固定されたものを撮るには、こだわりを持ってもいいと思うのですが、基本動く被写体を撮るので、シャッターチャンス重視です。
猫は思うようなポーズはしてくれませんし、じっとしていてくれませんからね。シャッター切れなきゃそれで終わり(;´Д`)

(RawHeaDさんのような風景写真なら必要でしょうねお高いレンズ) 

というわけで、超望遠レンズはレンズの付け替えをしなくてもいいので便利です
 
それなら一体型を買えば?と言われそうですが、まぁなんとなくレンズ交換できるのもを選びました。
 
SONYのミラーレス一眼は気に入っていますし、また気が向いたら、何かレンズ買うかもしれませんが今はこれで満足です。(今は沼にははまれませんw)
ただ、α5100にはファインダーがないんで、真夏などの光が強い時に撮りづらいという難点はありますが、それはご愛敬ですね。夏は感で勝負です。感です、感!!
 
今は、フイルムの時と違ってバシャバシャ取れるし、メモリーカードの容量でっかいし、安いし、後で加工もガンガンできるので便利な世の中になりました。
 
初めて買った2005年3月発売のEOS KissDigital N (2代目)は800万画素コンパクトフラッシュ(CF)

cweb.canon.jp

CFはたしか1GB1万円ぐらいしたのですから、カメラも記録メディアも高性能になり激安、手軽になりました。。昔に比べたら、ありえないお値段。機械ものは量産され始めると安くなる典型です。
 
 
今使っているSDカード。。安いです。 
 
フイルムなんて、24枚とか36枚撮り、感光しちゃうとダメになるし、現像するまでどんなの撮れたかわからない。今も値段は同じぐらい します。
ただ、フイルムのカメラの良いところは、現像するまでのワクワク感とframing。あとは、カメラのマニュアル操作をデジタルより楽しめることでしょうか?
 
現像して上手くとれていたら歓びもひとしお。これはデジタルでは味わえません。今も地味に流行ってるっていうのは、こういう楽しみ方があるからかもしれません。
 
私は未だにトリミングありきの写真の撮り方(やや画面より小さめに撮る)をしてません。していないというか、できないんですね。癖で(笑)
 
というわけで、Instagramで加工したりする以外は、ほぼそのままです。
 
 
レンズの話から、かなり脱線してしまいましたが、一眼持つならこういう高倍率ズーム1本あれば便利です。旅行なんかにも最適ですよ。
 
あとは、あなたの腕したい。
 
私の腕ですか?
 
こんなもんです↓↓
 
 
 このところかなりの枚数を撮っているので、それはまた後日(*^^*)
 
 
 
★関連記事★ 

annesea.hatenablog.com

   

annesea.hatenablog.com

 

  
 
 
186日目 今日は雨、ぬこたちはしれっと雨宿りしながらくつろいでおりますw
f:id:annesea:20160401145546j:image