猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

放射線はカラダにいい!? ~放射能の効能って??~

3.11以来かなり放射線放射能という言葉に敏感になっている方は多いと思います。
 
原発メルトダウンというのはとても衝撃的だったので、原爆の被爆国でもある日本人にとって恐ろしさは倍増。。。
 
確かに、私もあのままいくと「とんでもないことになるな」と恐ろしかったです。
 
ただ、あれからもうすぐ5年、ちょっと落ち着いて放射線について考えてみてはどうかと思います。
 
まず、私の住む岡山県北は、自然放射線の線量が高い地域、それもそのはず人形峠という世界有数のウラン鉱脈がある地域なのですね。
日本では西日本のほうが放射線量が多く、日本一はスーパーカミオカンデがある岐阜県だそうです。スーパーカミオカンデ 公式ホームページ
 
これについて書いてみようかな?と思ったのはTwitterのフォロアーさんのtweet
最近、一所懸命にtweetされているので、ちょっと内容を見てみました。

 さて、ここから自分の意見を含めて書いていきますが、

まず、すべての放射能放射線=怖いとヒステリックになるのはやめた方がいいと思います。

 

「あんたの意見なんて聞いてないよ!!、放射能放射線はぜ~んぶダメなんだよっ!!(怒)」という方は、一生、飛行機に乗らず、温泉に行かないでください。

それが、どうしても受け入れられない方には賢明な判断です(-ω-)

 

まず、飛行機 

no-micro-wave.seesaa.net

 本当に危ないなら、パイロット、キャビンアテンダント、飛行機移動の多いビジネスマンは被爆しまくりで大変リスクの高い危険なお仕事です。

おっと忘れてはいけません、宇宙飛行士もそうです。まぁ、普通なれないので大丈夫ですが(笑)

 

そして温泉、ラドン温泉やラジウム温泉これらは放射能泉ですが、カラダによいと大人気ですね。

radium.onsenconcierge.net

ちなみに、私の叔母の家は、岡山の奥津温泉で温泉旅館を営んでいますが、毎日ラジウム温泉に入って、そのお湯を飲んで80歳を超えて、ガンなどにはなっていません。

肌は白く、年齢の割には肌はつやつやです。奥津温泉観光協会

お湯は正直とてもぬるめです。ぬるめのお湯にず~っと入っていると、カラダ芯から温まってほてってきます。なので、私は長湯ができませんが、長い方は1時間ぐらいはいってらっしゃいますね。透明で滑らかな良いお湯です。

 

人形峠を挟んでの三朝温泉ラジウム温泉ですが、こちら世界屈指らしいです。

韓流ドラマATENAのロケ地で、BoAさんが主人公と足湯に入ってかけあっていたのがこちら のミスト、化粧水ですね。

三朝みすと 200g(温泉化粧水)

三朝みすと 200g(温泉化粧水)

 

 ということで、低線量の放射線被ばくはカラダにいいらしい、というお話でした。

 

そういえば、以前見つけたこの動画


『岡山県ニュース』ウランの宝庫 人形峠

これ見てびっくりしたんですが、こんな雑な格好でウラン掘ってたんですねΣ(・ω・ノ)ノ!

で、驚いて周りの人に聞いたら、「うちの父、実は掘ってたのよねぇ~、むっちゃ元気だけど(爆笑)」という方がおられました。

 

なので、あまり神経質にならない方がよいのだと思います。

ストレスのほうが危ないですよ。

 

ここで書いたのは、あくまで低線量被爆で、臨界に達したりとか劣化ウランとか高線量の被爆をとりあげて健康にいいなんては言っていません。(念のため)

 

ただ、原爆の被爆者や第五福竜丸の生存者の件は意外でした。

そういえば、生き残っている方長生きですよね。

中でも、広島と長崎で2重に被爆した山口彊 - Wikipedia さんを知ったときは、不死身なのかと不思議に思っていました。

 

マスコミなんかで、被爆のことをすごく悪く煽った報道があるので、とにかく恐ろしいイメージがあったのですが、こうしてみると昔から慣れ親しんでいる温泉なんかがあったり、悪いことばかりではないのですね。

 

最後に、その筋の方には御用学者と揶揄されいる、東大の中川先生の講演の動画をどうぞ!!


東大・中川氏 正しい放射線・放射能・被ばくに関する対応とは

 とても論理的にお話しされているので、解りやすくって良いと思うのですが、人の受け取り方は様々ですね。

 

中川先生も話されていますが、韓国女性の甲状腺ガンの話、検査のしすぎっていうのは本当のようです。

私の韓国人の友達にもいましたが、甲状腺ガンの場合進行が遅いので、気が付きにくいし、ほおっておいても大丈夫だったりするそうです。

 

福島の農産物、私は震災の年から積極的に購入しています。

とはいえ、岡山にはあまり入ってこないのですが、風評被害に負けず頑張っていただきたいと思います。

 

 

 105日目 戦う侵略猫ウラジミールは傷だらけなのです 。
f:id:annesea:20160111202616j:image