The silly alley cat's blog

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

おつかいの帰りに呼び止められたのは(*^-^*)

 今のお仕事、結構重要なことは、なんと荷物の運び屋w

一日二回お出かけ?しておつかいに行くのですが、今朝は職員さん(娘ぐらいの歳の子)が「同じところに行くのでお手伝いしますよ、いっしょに行きましょう(*^-^*)」と声を掛けてくださったので、一緒に出掛けました。

そしたら、そしたらですね。

おっきい段ボール箱が一つ。。。

「あっ・・・」いっしょに来てもらってよかった。

なんと、今までで一番デッカイくん(ミカン箱よりも大きい)Σ(・ω・ノ)ノ!

というわけで、他の荷物を彼女が持ってくれたので、なんとか休み休み職場に戻ることができました。

持って帰ったら、担当課の男の人達が箱に群がる。。いえ、箱のところに集まって驚いておられました。

実は、すごく重い時は担当課の方に取りに行って頂けばよいのですが、今、と~っても忙しいので言いづらいというか、できるだけ手を煩わせたくないのですね。

なので、少々無理しても毎度持って帰るようにしているのです。

今日(2/9に書いてます)も寒かったのですが、職場についたら汗をかいていました。

むっちゃ運動になりました。

たぶん、明日以降カラダが痛いと思われますw

 

そして、2回目のおつかいの帰りに自転車こいでいたら、後方から「Manamiさぁ~ん♡」とかわいい声がしたので、振り向くと回るお寿司屋さんでバイトしていたころの同僚の女子大生がニコニコしながらやって来るではないですか(*^-^*)
職場の前で自転車を停めて、少し話をしたら、スマフォの機種変更したら登録が消えちゃったそうで(これ、結構みんなやるのはなぜ?)連絡先が分からなくなっていたそう。

なので、再登録をして、また近々会うことに(#^^#)

私ね、思うんですけど、あそこで働かなければ見えない世界があったように思うのです。

年齢層が様々で、おかれている環境も違う人達が集っていて、対人関係は内も外(お客様)も色々な出来事があって。。。嫌な思いも結構したけれど、今では良い思い出です。

そうして、こうして違う場所で会っても、声を掛けてくれるというのは嬉しいものです。

 彼女は、1年生の時にアルバイトを始めたので、もう卒業と聞くと、月日たつ早さを感じます。

県外の子なので、寮に入っていて門限もあったのですが、ずっと続けていたようです。

彼女は、私が仕事を教えてたこの中でも、秘蔵っ子(贔屓していたわけではない)だったので、いいきっかけなので、夕食は久々に父とかっぱに行きました。

そして、食事をしながら眺めていると、気づいてくれてアイコンタクト(*^-^*)
注文したラーメンを持って来てくれた時も、片づけをしている時も、接客をしている時も、素晴らしい対応と笑顔。

他のお客さまも、彼女と笑顔でお話されていて、本当に素晴らしい成長を見ることができました。

と、母のような気持ちです。

卒業すると、たぶん、実家かどこかに行ってしまうのだろうけど、昔とちがってSNSもあるので繋がっていられますし、時々は近況も見られるでしょう。

私の仕事は、自分であれこれ選んで務めたものが実は少ないというか、ないんですけど、誰かと出会うために仕事をしてるんじゃあないのかな?と思うことがあります。

というわけで、仕事をかなり選ばない私ですが、そういう生き方も悪くないなと、最近、思うようになりました。

 

さて、今の仕事も3月末までなので、次は何をするのでしょうか?

 

★過去記事★

 

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com 

 

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

 

 

 

 ひも、引っ掛かってますよw 

f:id:annesea:20170209222448j:image