読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The silly alley cat's blog

我が家を侵略して野猫から飼い猫になったプーチンさんと未だ野猫のあほうさんと戯れる日々 猫の写真と読んだ本、大好きなSeattleのこと、今感じていること気ままに綴ります

初めての献血。。つまり体重がw

Health・Medical 健康・医療 society・社会 work・お仕事

 献血、それは未知なるもの。。。

つまり、生まれてこのかた献血というものをしたことがなかったのですが、というか、しちゃだめだったのでしてなかったというのが正しいのかもしれません。

成分献血などならできるようですが、現在主流の400mlの献血だと一番大きな壁が体重。

つまり、50㎏を超えたことが短大のころ一度あったっきりで、最近まで長い間なかったのです。

ここ1年で本気で太ったので、現在、ふがいないことに大台を突破しております。

先月あたりから、超えているのです(゚Д゚;)

とはいえ、献血をするには今しかなく、ということで今回初めてチャレンジすることに致しました。(先月はお薬飲んでいたので不可)

津山市の場合、献血バスは毎月第4金曜日にやって来ます。

www.city.tsuyama.lg.jp

f:id:annesea:20170225003543j:image

 献血の手順は↓

献血手順 | 岡山県赤十字血液センター

性格的なものもあるのでしょうが、このような時あまり緊張は致しません。

むしろ、興味津々でEnjoy(笑)

手順にしたがって粛々と進んでいくのですが、やはり肝心の体重は。。。その場で量ります。

みごと、パス。。ということは超えてますね( *´艸`)

献血バスに行く前にアクエリアスを1本いただきました。

そして、バスの中で温かい(むしろ熱い)お茶をいただきながら、リラックス、血を抜いている間は簡単な血流をよくする体操をしながら、2杯目のお茶を。。。よく飲みます、私。

10分ぐらいで採血終了、そのあと若干の休息とメール会員登録などしておわりました。

f:id:annesea:20170225003557j:image

 献血になにが興味があったかというと、いろんな効能の話。 

matome.naver.jp

plaza.rakuten.co.jp

 嘘か真か?

真偽の程は自分で実証実験しようと思います。

初献血後の感想としては、私の場合は気分が悪くなるとかそういうのは全くありませんでした。

流石、「男らしい血ですね!」と昔の会社の医務の方に言われたのはだててはありませんでしたw

 

ところで、献血についてはもう一つ

母が6年前にくも膜下出血で倒れた時に、「同じ血液型なので使って下さい!」と言ったら、「近い親族のものは使えません。」と言われました。

原因はこれですね↓ 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

後は、検査結果もいただけるようなので楽しみです。

 

ということで、献血当日はよく眠れるというのは本当のよう。

9時過ぎから12時頃まで3時間ほど熟睡しました。

心持ち、肩が軽い気がしますが、気のせいかどうかはわかりません。

でも、重いものが取れた感覚があるのは事実です。はてさて??

 

 

 

★過去記事★ 

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

 

★Today's music★ 

風が吹いている

風が吹いている

  • いきものがかり
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 自転車こぎながらなぜだか口ずさんだ曲。

向かい風が強かったからかな( *´艸`)

 

 

 お散歩してて、後ろを振り返ったら溝に落ちていたぬこはこちらになりますw

その後、脚を洗い、2階に上がったら突然かごの中に自らダイブ!!

オモロイ方です、ホンマw

f:id:annesea:20170225003617j:image