猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

足を引っ張るより建設的意見を聞きたいと思う ~国会中継を見よう~

今朝は午前中用事をしながら、国会中継を見ていました。

 
 
おおさか維新の会の足立康史議員
 
ご覧になっていない方は、ぜひこの2つの動画を、ご自身の目で見て耳で聞いてみてください。
 
どのように感じられるでしょうか?
 
 
私はね、山尾志桜里議員が女性だから、民主だからどうとかいう気はないのですが、もうパートの話とか、全く総理と論点がずれているんですね、永遠にかみ合わないw わざとなんでしょうか?
 
安倍総理の例えも、最初にニュースで聞いた時は「なんだかなぁ~」と思ったのは事実ですが、全部聞くと意味がまったく変わるのですね。
 
パートの賃金のたとえ話なんて、適当に解りやすい数字言っただけなのに(官僚があげた例の数字って話もありますが)、というか、パートとはおっしゃっていないんですね、「妻の給与が・・・」だったので=パートではないわけです。
 
もう、揚げ足取りというか、そんなことはどうでもいいってことばっかりなので、なんだかなぁ~もう。。ため息出ちゃいました。
 
私は何度も言いますが、うちに要介護の人がいるのでパートで働いています。 
ですが、こんな不毛な話なんてしてほしくないんですね。
それよりも、近くに働く場があって、時給が高い方がいいんです。
「保育士さんの給与が安いから離職率が高い」とおっしゃるなら、どうやったら給与が上がるか、ご自身で代案を出して、「こうやったらよいのでは。。」という話をしてほしいんです。
「総理がやっていない」とかじゃなくて、「私たちはこういう方法があると思う」って話をしてほしいんです、国会では。
 
あと、話し方「違う違う!」とか「なんていうのかなぁ~」とか「そういうことはもういい」とか「書いてあるもん」とか、仮にも日本国民の代表として国会という場で話すのですから、もう少し何とかならないでしょうか? 
国会中継見ていると、民主党のかたに、こういう話し方される方多いのですが、どうしてでしょう?(そこが知りたい!)
 
などと思いながら、朝日の記事を読んで、

ちょっと、毒づいてみましたw
 
では、気を取り直して、足立康史議員の質疑。
冒頭から、日ごろ私が思っていた意見を述べてくださっています。
私は、秋に臨時国会をただ開くよりも、総理の外交で成果をあげて下さったことの方がよかったと思っています。(うちの叔母は都合が悪くなると海外に逃げていると思っていた)やじやプラカードなどの件もも同じ意見です。
 
責任野党というのは、こういう話をしてくれる野党であってほしいと思います。
総理も、『建設的』とおっしゃっている様に、こういう感じで国会質疑が進んでいくことが国のためだと思います。
 
 
小学生の学級会ではないのですから。。。
 
 
最後に、山尾志桜里議員へ
「全国民が見ている」って、たぶん、ほぼ見てないですよ国会中継(笑)
 
 
107日目 仕事帰りに氷雨が降っていました。 
      外は寒いからどうしているんしょう?
f:id:annesea:20160113210149j:image