猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

太陽フレアと寒暖差 〜母2年ぶりに入院〜

このところ、寒暖差が激しく、自分も親も体調管理が大変だったのですが、今日、母が入院しました。

病名は急性呼吸不全。

痰が気管支に入ったということです。

f:id:annesea:20211013001851j:image

うちの母、身体の病気のほかに、心を病んでいるので、最近は、母から話かけてくることはほぼありません。

全て「察しなさい」レベルです。

私は介護歴は長いのですが、一応、なんの資格も持たない素人です😅

Webや本、介護医療従事者のかたがたからのアドバイスや見て習ったことなどで、手探りでやっています。

資格がない玄人とも言われていますww

うちの母は、不快なことがあると死に物狂いで向かってくるので、昨日のブログに載せた写真のようなことも多々あります。

痰の吸引も上手にできますが、家庭でできることには限りもあります。

今日、痰の吸引は2回した後に、オシモ💩の世話をしていたときに、また痰の絡んだようだったのですが、痰の色は白で、訪看さんと電話で、スポンジで口腔ケアをしたら、口の中から梨が…

この時、酸素飽和度が89とかだったので、水分補給ができていない可能性が高かったので、経口補水ゼリーを飲ませたら200g以上は飲んだんですが、そのあとの酸素飽和度が上がるどころか80-85=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)

コロナで「酸素飽和度がぁ〜」とか言ってますが、流石にこれは…訪看さんが2人で来てくださり、痰の吸引や違うパルスオキシメーターで測ってくださったり、胸の音を聞いてくださったりで、結局、90ぐらいまでは上がったんですが、主治医の先生に連絡してくださって、来るように言われて、介護タクシーで病院に行って、すぐ、検査→痰が気管支に入っているので処置→結果、取りきれなかったのもあるので入院となりました。

入院するとコロナ禍なので病棟入れなくなるので厄介ですが、明日、書類とオシメなどを持って行く予定です。

今日、介護タクシー来るまでにバタバタして、母のお薬持っていくように訪看さんに言われて用意したのに、帰ったら…机の上にありました😂

プーチンさんは、お利口に家を守ってくれてました。

ところで、今朝、私の部屋は暑かったので夜中冷房を入れたほどでした。

ただ、両親のいる1階は涼しく、本当に寒暖差のことも気がかりだったのですが、もう一つTwitterで知った太陽フレアの件もあり、天気も下り坂だったので、気候絡みで体調の不調がある方も多かったようです。

とりあえず、母はプロにお任せしたので、父と私は自分の体調管理をして、帰ってくるのを待つとします。

 

聴診器欲しい🩺

 

★プーチンさんの日常★

f:id:annesea:20211012222041j:image
f:id:annesea:20211012222051j:image
f:id:annesea:20211012222048j:image
f:id:annesea:20211012222038j:image
f:id:annesea:20211012222043j:image
f:id:annesea:20211012222053j:image