読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The silly alley cat's blog

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫とエバスク!と...その時の気分で書いてます~

オバマ大統領のハグ ~ハグには言葉以上のチカラがあると思う~

オバマ大統領の広島訪問
 
様々な意見があるようですが、今回の訪問とオバマ大統領と安倍首相のお二人のスピーチとても私の心に響きました。
今回、オバマ大統領が「謝罪をするのか?」という事に焦点を当てる方もおられましたが、個人的には「謝罪」は必要ではないと考えています。
 
これを読んで、「なぜ不要なの?」と思われる方がおられるかもしれません。
もちろん、私と異なる意見の方も沢山いらっしゃるとは思います。
 
私がなぜ「謝罪は不要」と思っているかというと、よく恩師が戦争体験の話をして下さったのですが、「病気の妹を大八車にのせて焼夷弾が降ってくる中を逃げたんや。。。」そして最後に「だれも責めたらあかん、それが戦争や。。」とおっしゃっていたのです。
そういう時代だったと。。。
 
もうひとつ、11年前Seattleで第二次大戦の話になって、「いつの話してるの?それに私達生まれてないじゃない?なんで生まれる前の事で謝るの?私達は友達じゃない(*^-^*)」と言われたのですね。もう、それはそれは嬉しかったんです。その時点で戦後60年、そして今年で71年目。
オバマ大統領のスピーチ「あの運命の日以来、われわれは希望をもたらす選択もしてきた。米国と日本は同盟関係を築くだけでなく、戦争を通じて得られるものよりももっと多くのものを国民にもたらす友情を築いた。」
まさにこの言葉がすべてを言い表していると思います。
 
今回、オバマ大統領が被爆者の代表の方とお話をされたとき、温かいハグの光景を見て、謝罪の言葉よりも大切な何かを感じたのは私だけではないはす。
 被爆された方のご家族のtweet

 これが生の声だと思います。
 
米国の大統領と日本の首相が、そろって広島を訪れ、ともに全ての戦没者のために祈った。この歴史的瞬間をみることができて本当に幸せです。

 

昨年の安倍首相の訪米のころから、様々な準備をなさっていたのだなと、今になればわかるのですが、今までできなかったことを成し遂げてくださった、両国関係者に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にムネアツです。ありがとうございました。
 
 
 
★関連記事★ 

annesea.hatenablog.com 

 

新たな一歩

f:id:annesea:20160528232405j:image