猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

神道の通夜祭 〜自宅ならではのハプニングあり〜

一月七日金曜日

母の通夜祭を自宅で夕方の五時から行いました。

f:id:annesea:20220116184803j:image

元々、母方の叔母夫婦だけしか呼ばないことにしていたのですが、母が亡くなったことは、父方の親戚や母の友人には伝えていました。

通夜については、事情もお伝えもしていたので、何も起こらないはずだったのです。

どうしても、最後に顔が見たいとおっしゃった方には、時間を外して欲しいともお伝えしていたので、7時以降で来られるはずでした。

ということで、叔母夫婦が来られた時点で参列者が揃ったので、少しだけ早く始めたのですが…直後に、

ピンポーン=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)

ピンポン、ピンポン、ピンポーン😹

諦めてくれなかったのは…いとこww

まだ、序盤だったので、神主さんにOKをいただいて、上がってもらって待ってもらっていたら…

また、ピンポーン😹😹

これは、いとこが出てくれて、そのあといとこは外の車にいたそうですが…

また、ピンポーン、ピンポーン、ピンポーン😹😹😹

連打😂😂😅

申し訳ないんですが、式を止めることは難しいのでスルーしました。

ここで、呼び鈴のところにお断りの紙を貼らなかった事を後悔しきりでした。

ところで、葬儀屋さんから、部屋の明かりをON OFFするのに、リモコンでできる照明にできないのかと言われた理由が判明したのですが、これが「みたまうつしの儀」のためだと後ではっきり理解しました。

都合、ぼんぼりなどはOFFにできなかったのですが、そこは致し方ないということで…

本当は真っ暗にするのが正解です。

ここで、神道に正式に改宗したばかりの我が家なので、葬儀の進行をほぼ理解していません。

まぁ、仏式がわかっているかというとダメですけど(๑¯_¯๑)

神道の勉強もしないといけないと思います。

榊の取り扱いや、忍び手は美しくできるようにはしたいと思います。

式が終わって、神主さんにお茶🍵をお出ししていたら、いとこも入って来て、その後、ピンポンの主である、ご近所のご夫妻が来られ、もう一人のピンポンの主、父友の息子で母の介護でお世話になっていた会社勤務のこ(と言ってもいい歳w)が来てくれて、もう一人住宅改修をしてくれていた担当の方と来てくれていたとわかりました。

住宅改修担当の方は、後日、お供を持って来てくださったのですが、タイミングを見ていて下さったみたいで、私も父も割と元気にやっているので、気を遣わせて申し訳なかったです。

お供のお菓子は美味しくいただいております♪

ところで、この父友の息子Tくん。

入ってきて、いきなり、神主さんに向かって「ありゃ、お前が来たんかぁ〜😄」

とかなんとかwww◥(ฅº₩ºฅ)◤

一気に場が、和んだというか、何というか…通夜なのにおかしな雰囲気になったのですが、我が家的にはこれが良かったのだと思います。

Tくんは徳守神社のだんじりの若頭会のメンバーなので、神主さんとは周知の仲、この後はコーヒーを飲みながら和気藹々となりました。

この後、親戚や母の友達が来て下さったのですが、遺影が若い時のものだったことも手伝って、昔話に花が咲き、悲しむよりも良い意味で故人を偲ぶことができたと思います。

母もそれを喜んでくれていたのではと思います。

これは、あくまで我が家方式ですが、長患いを介護していたからということもあると思います。

それに、神道では、死者は家の守り神となってくれるということも、死生観としては楽になったようにも思います。

 

翌日の葬儀に向けて、ちょっと問題もあったのですが、10日ほど経過してこれを書いていると、なんであんなにカリカリしたんだろうと笑えてきます。

それは、準備と確認不足ではあったのですが、人は思ったようには動いてくれないということを忘れていました。

会社勤めをしていた時、散々あったはずなのに、実務を離れていたせいもありますが、今後に活かしたいと思います。

 

葬儀へ続く

 

 

★プーチンさんの日常★

お通夜の日に届いた愛媛みかん

我が家分の一箱を、時間を見つけて並べて中身確認した下僕を笑う😹

みかん87個プラスおまけのレモン2個

f:id:annesea:20220119234511j:image
f:id:annesea:20220119234514j:image
f:id:annesea:20220119234505j:image
f:id:annesea:20220119234508j:image
f:id:annesea:20220119234516j:image