猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

募金や寄付について思うこと

昨日の赤い羽根共同募金の話をツイートしたら、フォロワーさんからこんなリプをもらいました。

こういう募金にはいろんな、使い方が。。これはどうなんだ?

というものは結構あります。

それで、わたしがした返信は、

とリプしました。

この、チラシのような使い方をしているのがどの程度割合であるのか、なぜそこに募金から資金を出すのか?

そのことはわかりません。

ただ、この羽については。。もはや、いらないんじゃないのかとは思っています。

私が子供のころ、学校でこの赤い羽根が配られていましたが、募金はどの程度渡していたのかはあまり覚えていません。

ただ、この赤い羽根をつけて数日は登校していたんじゃないかと思います。

昔は針がついていましたが、今はシールになっているので、針で刺すこともないのは良いと思います。

でも、配って喜ぶ人もほぼいないのに、これに経費をかけるのはどうなのかな?と思っていますし、まして海外発注なら国内に特にお金が回るわけでもありません。

こういう、些細なこともですが、お金のかけ方が日本国民の役立たないものであれば、いろいろ見直していかなければならないと思います。

役人の天下り云々などの詳細はよくわかりませんが、不要なものは不要ですし、コスト削減をするところはするということは大切です。

多くの人が、長年もらってもすぐゴミにするものであれば、それは不要なのです。

f:id:annesea:20221114195913j:image

Twitterは短文なので、余程ではないとツイートを継ぎ足して長々と書くことはありません。

それから、メインアカウントでニュースをツイートするときは、一部を除いてほとんどリプも返していません。

これは、私のリプが欲しくてリプされていると思っていないからというのも大きいです。

なので、新しいフォロワーさんには、時々リプしてみる程度です。

リプ欄をみていると、結構「おまえ!」とか書かれていて、ちゃんと読むと、自分に対しての「おまえ」じゃなかったりするのですが、そういう、言葉の使い方についても今では免疫ができたつもりです。

f:id:annesea:20221114195907j:image

話が少しそれました。

募金や寄付系は正直、諸経費をどれほど抑えられるのか?

あとは、携わる人たちのお金に対しての感覚が問われると思います。

長い間続いている募金は、これまでの資金分配などもあるのでしょうが、公がかかわると前例に従うということが引き継がれていているのも多いでしょう。

ある人には大金が、ある人にははした金です。

最近は、インスタなどでも保護猫などに募金を募る人がおられますが、残念ながら一部に、これは...????と思う方もおられます。

お金を大切に使う人と湯水のように使う人がいるので、そのあたり気を付けなければばりませんね。

 

いずれにしろ、人の善意は大切に。。。です。

 

 

 

 

★プーチンさんの日常★

おじちゃんが、僕のえさ代をくれました。

でも、あの人=飼い主さんは。。カリカリさんをたくさんくれないんですよ。。。

お金は大切なんだって、というか、僕が太りやすいからなんだけどね(ΦωΦ)

こんなことする暇があったら、食べさせろ!!!!!!

f:id:annesea:20221114200234j:image

せっかく、この家を侵略したのに。。

いつも、腹ペコなんだよなぁ~

まぁ、雨露しのげて暖かいからいいか(=^・・^=)  by侵略猫プーチン