猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

自然薯の話から津山の土の話になった ~突鉱土(トッコウ土)ってどんな土?

土曜日に高倉の自然薯まつりに行ったあと、ツイートを見たフォロワーさんからいろんなメンションがあったのですが、福島では自然薯がもう少しお安いという話があったり、ちょうど自然薯堀の番組があったりで、自然薯と土の話の話になりました。

annesea.hatenablog.com

テレビで見た天然の自然薯堀は、本当に大変そうでしたが、味は栽培ものとはやはり全然違うという話でした。

価格に地域差もあるでしょうが、東北のほうの自然薯がこちらより安いというのは、土が乾燥しているからじゃないかと、中部地方のフォロワーさんがから聞いて、津山の記事を読んでいた時に、そういえば、トッコウ土って書いてあったなと思ったわけです。

ということで、ググってみたら

トッコウ土 - ドリームクリエイト.早瀬農産 (yz2.jp)

ドリームクリエイト早瀬農産 | Tsuyama-shi Okayama | Facebook

こちらがトップに出てきました☝

お米と柿を生産されているようです。

ふるさと納税納税もありました。

どうも、特殊な地層だというのはわかりましたが、突鉱土を検索するとあまり多くはでできません。

このブログがかなり細かいので、さーっと読みましたがしっかり読んでみようと思います。

山よ、なぜそこにあるのか。(前編) (tvt.ne.jp)

山よ、なぜそこにあるのか。(中編) (tvt.ne.jp)

山よ、なぜそこにあるのか。(後編) (tvt.ne.jp)

しかし、山の中の盆地がかつて海だったとか、歴史のロマンを感じます。

 

農業は土づくり、水、気候という要因が大きいのはザクっとは知っていましたが、こういう、その土地土地の土の性質も大きく影響しているんですね。

 

早瀬農産さんのウエブサイトを見ていたら、カラダ麗し米というのが目に入ったので問い合わせをしてみたのですが、こちらは現在はふるさと納税では出されていないそうです。

ameblo.jp

一部、熱烈なファンが定期購入されているみたいですが、普通のコメの出荷より手間がかかるそうなので、機会があればお願いしてみようかと思います。

 

 

現在も突鉱土で育てたコシヒカリと

巨大胚芽米CoCoRoは

ふるさと納税で継続されています。

 

尚、早瀬さんによると、巨大胚芽米CoCoRoはJA晴れの国岡山の燦々に置いてあるそうなので近々買ってみようと思います。

 

★プーチンさんの日常★

f:id:annesea:20221205154303j:image
f:id:annesea:20221205154306j:image

プーチンさんのお気に入り☟


www.youtube.com

また、新入りはいったにゃ(=^・・^=)
f:id:annesea:20221205154310j:image
f:id:annesea:20221205154313j:image
f:id:annesea:20221205154317j:image
白い猫はぶささんやアンディを思い出すのかしら?
f:id:annesea:20221205154323j:image

私が食べている、加茂のお米もよろしくお願いします💕

annesea.hatenablog.com