猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

さよなら、オタマ ~プーチンさん去勢に出発~

昨日、ワタクシ大きな決断をいたしました。

 

そう、プーチンさんの去勢。。。

 

f:id:annesea:20161202234834j:image

 

この問題は、飼い猫にする段階から悩ましかったので、のばしのばしにしていたのですが、 

annesea.hatenablog.com

 

おとといの、この事件で、決断を下さなければならない時期かなと思ったのです。

 

f:id:annesea:20161202235305j:image

 

そもそも、プーチンさんは野猫。

 

そして、先生曰くこのエリアのボス猫だったらしい男の中の男。

 

f:id:annesea:20161202235330j:image

 

 そんな猫を人間の勝手で部屋に閉じ込め、自由を奪い、ついてるものまで取ってもいいのか?

 

大いに悩みました。

 

f:id:annesea:20161202235350j:image

 

ただ、先生に言われていた、「去勢をすると穏やかになり、本人的にも情緒が安定して長生きができる。」というのも本当のこと。

 

オス猫は、年がら年中盛がついているので、メスさえ許せばいつでもどこでもだというのも初めて知りました。

 

なので、窓辺やベランダから下を眺めて悲しそうにしているのもなんとも切ない。

 

そして、ついに飛び降りちゃったんですよね。

 

猫なので、するりと縄ぬけできたので、死んだり怪我をしたりってことではなかったのですが、やっぱり、今後、何度も繰り返すと何が起こるかわかりません。

 

f:id:annesea:20161202235446j:image

 

というわけで、昨日、仕事から帰って先生に電話して、「明日、できますか?」ってお尋ねしたところ、「9時以降はエサを与えず、水だけにしておいてな! で、明日迎えに行ってあげるから何時がええ?」と、あっさり決まってしまい、準備が始まったのです。

 

f:id:annesea:20161202235511j:image

 

と言っても、エサを9時までに与えるということがメインのお題で、大食漢のプーチンさんは常に腹ペコ。

 

f:id:annesea:20161202235540j:image

 

夜9時までに定量の40gじゃあとても足りないので、昨夜は様子を見ながら特別に65gほどのエサを与え、9時以降は水だけに。。。 

 

f:id:annesea:20161202235611j:image

 

これは、手術中に吐くのを防止する意味合いらしいのですが。。。 

 

f:id:annesea:20161202235632j:image

 

きっとお腹は空くに違いない。。と思いながらいっしょに就寝。

 

https://www.instagram.com/p/BNhMV1Tg_0U/

💜に見えるんだけど#cat #ねこ #kitty #猫 #ネコ #putin

 

そして、朝5時すぎから、安定の腹ペコ(-_-;)

 

鳴いても、絡みついてもエサがもらえないので、ご機嫌は斜めになり。。

 

f:id:annesea:20161203095354j:image

 

そして、何かは感じている模様。 

 

f:id:annesea:20161203095413j:image

 

これが、最後の雄姿♂?になりました。

 

https://www.instagram.com/p/BNiRoc2AmSJ/

さよならオマタラス…#cat #猫 #kitty #ネコ #ねこ #putin

 

このあとすぐ、先生がお迎えに来て下さり、ただごとじゃあないことを察知したプーチンさんは、珍しく唸りながらも洗濯ネットに入り、先生が持ってこられたかごに入れられ、旅立っていきました。

 

出発間際に、「抗生剤と痛み止めは通常はしないけどどうする?本人的には楽だけど?」と言われたので「一番いいようにして下さい。」とお願いしました。

両方で2000円ぐらいらしいので、いくらケチでもそんなところケチるようなことは致しませんよw

痛みなんかない方がいい。

 

 

ところで、プーチンさんの主治医の先生は、元々ご近所さんなんですね。

それもずいぶん昔の新婚当初、先々週燃えてしまった貸家に住まれていたのです。

 

なので、お迎えの時に、元の家を見ながら感慨深そうになさっていました。

 

annesea.hatenablog.com

 

いつかは無くなるものとわかっていても、こうなってしまうと、なんだか切ないものでしょう。

 

 

プーチンさんは今頃、手術終わってるのかなぁ~? わからないですけど、術後の様子を見て連れてきてもらえるので、その話はまた。。

 

 

★関連記事★ 飼い猫化へのながれ 

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

 

 

 

 出発のとき玄関にいたあほうさん 彼女は何も知らない

f:id:annesea:20161203095452j:image