猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

要介護5の在宅介護 ~訪問看護偏~

昨年の冬に母が退院をして、要介護5の在宅介護が始まりました。

その時に、書こうとして止まっていたものがたくさんあるので、ちょっとずつ書いていこうと思います。

 

我が家の場合、現在お願いしているのが、訪問看護と訪問入浴が週1、往診が月1です。

実は思いのほか母の調子が良くなったので(退院前は食べられるのかが疑問だった)、近くの施設でデイサービスをお願いしようかとケアマネさんと話していたのですが、時期的にインフルエンザ、その後新型コロナの発生でのリスク回避で結局そのままになりました。

 

まず、訪問看護で必要なもの。 

f:id:annesea:20191201153241j:image

これは一番最初に準備したものです。
f:id:annesea:20191201153303j:image

今は創意工夫をして段取り良くなりましたが、最初はかなり手探りでした。

訪問看護の看護師さん、当初はベテランさんだったのですが、現在の担当は新しく入った若手の方です。

訪問看護の前は病棟だったそうですが、ご主人が外国人で留学経験もある方なので話も合って楽しい1時間なんですね。

お家によってはご家族が手伝ったりそうでなかったりのようですが、我が家の場合は、できるだけ多くのことをお願いしたいので、雑用や補助は私がやっています。

このほうが、介助の方法もわかりますし一挙両得です。

母の場合、精神障害1級なので、気むらも激しいので、いろいろややこしいのですが、担当の彼女も、担当じゃないですが何度も来てくれている一番若い彼女も、母の気持ちをうまくあげてくれるのでありがたいです。

うちは夜間・休日サービスもつけているので何かあっても来てくれるようになっているのでそのへんも安心です。

日本の介護サービス、いろんなことを言う人がいますが、他国の事情を知ると、本当にありがたいのがわかりますよ。

 

在宅介護ですが、他の方には正直薦めません。

でも、父の意向と癒しのプーチンさんがいるので私は大丈夫。

ご心配なく(*^-^*)

 

 

★プーチンさんのたちの日常★

パンくん、この後、私は彼の爪切り担当になりましたw
f:id:annesea:20191201153255j:image
f:id:annesea:20191201153248j:image
f:id:annesea:20191201153233j:image
f:id:annesea:20191201153309j:image

プーチンさん

この時、なにしてたっけか?

冬の写真ですww
f:id:annesea:20191201153317j:image