猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

あれほど、絶対に水を寝たまま飲ませてはいけないと言ったのに。。。

また、気が付けがブログが滞っておりますが、ワタクシの生存はツイッタランドのほうで確認できますww

 

このところ、手続き系の事やらなんやらで気分がさえないワタクシ、そんなワタクシに新たなる試練が。。

 

実は父が金曜日に大腸カメラの検査があったので、入院用意を確認しながら、「ごはん食べさせたん?」と聞いたら、「食べさせてない」というので、まぁ、基本的に一つ増えるとできんわな。。なんて思いながら、2階に行ってリビングにもどったら、母がむせて咳き込んでいるではありませんか(゚Д゚;)

 

なので、「あんた何したん(怒)」と聞くと、「水を飲ませた。。」というので、「寝たまま???」というと、困ったように「そうじゃ。。」と言うではありませんか!!

 

ということで、ワタクシマジで父を怒鳴りつけて劣化のように怒りました。

はい、とても、とても、怒りました(V)o¥o(V)

 

速攻、ベッドを起こして痰の吸引をしながら、「あれほど、寝ながら飲ませたらいけんって言ったじゃろ、なにしょおるんじゃぁ(怒怒怒)!!!!」(完全に岡山弁w)

 

とはいえ、父は病院に行かないといけない時間だったので、逃げるように自転車で出ていきました。

かなり怒りに震えていたので、怒鳴り散らしたのは悪かったとは思うのですが、これ、命にかかわるので、トラウマになるぐらい怒っておかないといけなかったのもあります。

が、やっぱり、病院にちゃんと到着したという連絡があるまではこっちも心配でした。

 

母のほうは、父を送り出した後、あれこれやりながら、ケアマネさんに連絡をして、状況説明と、状態などを話したところ、たぶん、吸引を早くしたので話から推測すると、おそらく大丈夫じゃないかという話にはなりましたが、しっかり経過を見るように話をして、あちらは訪看さんと情報共有して下さるとのことで、父のほうも気にかけてくださり、あとで病棟に確認すると言ってくださいました。

 

我が家の場合、このように連携できるのは、クモ膜下の後、母のデイサービスも主治医になってもらっている病院のグルーブで、精神科系の病院のケアマネさんが産休を取られたところで、ケアマネさんもこちらのグループになり、昨年の秋の入院の後に、訪問看護も同じグループで、父も私も主治医になってもらっているので、連携が容易で状況把握ができるのが大きいんです。

 

地方都市の中規模の病院で入院施設や介護施設が併設していると、地域密着でとても良いと思います。

 

ちなみに、訪問入浴だけは市の福祉協議会のサービスを使っています。

f:id:annesea:20200822155646j:image

この日、父が水を飲ませたのが10:30あたりで、その後1回目の吸引をして少し落ち着いた後、食事をしていなかったので、ヨーグルトとバナナの大1本を食べさせたところ、やはり、食べ終わりぐらいから咽たので、食後に吸引をして、それでもやはり少しおかしかったので、念のために訪看さんに電話をしたら、時間的に事務所が出払っていたので、ケアマネさんのほうにも電話をしたら、こちらも転送で留守電。

しばらくすると、訪看さんから電話があったのですが、電波が悪くて切れたところに、ケアマネさんからも電話で、とりあえず、訪看さんに処理してもらうことにして、電話がつながったところで、臨時の訪問をしてもらうことになり一安心。

それから、意外と早く、ベテランのかたが2人で来てくださり、呼吸や脈、状態の確認をして、もう一度吸引をしっかりして下さり、服の着替えなどもして帰られました。

そのあと、母の状態も安定して眠ってくれたので、様子を見ながらできてなかった用を済ませて、自分も少しものを食べました。

アテクシ、本当に何かあると食べないでやってしまうのでよろしくないのですが、実際それどころではなかったというのが実情です。

その間、プーチンさんは心配そうに見守ってくれていました。れrwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

(↑変な文字が撃ち込まれていますが、書いている途中で雷がゴロゴロ言い出したので、洗濯物を取りに行っている隙にプーチンさんがやりました(ΦωΦ)面白いので記念に残しますww)

 

この後、夜の食事は、訪看さんと相談をして、ヨーグルトやフルーツ、あとは介護用の豆腐があったので、それを食べさせるのと、水分補給はしっかりとするという指示をしてもらって、おかしければ吸引、ダメなら電話をということになり、目覚めた母に聞いてみると「お豆腐!」というので、冷奴とカニカマも柔らかめだったのであげたのですが、どうもお豆腐が食べたかったのと、美味しかったのが重なって、口に運んでモグモグモグしている間に違うことをしていると「冷奴♪冷や奴♪冷ややっこぉ~♬」といつもしゃべらない人が歌うように繰り返し始め、ワタクシには笑の神が降臨いたしました( *´艸`)

余程食べたかったに違いありませんww

そういえば、最近お豆腐を食べていなかったので、次の日、父の検査結果が良かったので、追加入院無く退院できたので、病院に迎えに行き、悩ましかった父のMNPでスマフォへの乗り換え処理に行き、60歳以上の本人確認をしてもらって、契約者の私だけであとは処理できるので、先にタクシーで家に帰して、私が父の乗ってきた自転車で帰りました。

というのは、金曜日は超猛暑、やはり、検査帰りの父に自転車で帰らせるわけにはいかないという判断と、帰りに「冷奴♪」の人のために、手づくり豆腐のお店によっておいしそうなお豆腐を買って帰ろうと思ったからでしたが、帽子を忘れて「愉快なサザエさん☀」で、帰宅後死にそうになりましたww

父に自転車で帰らせなくてよかった。

 

ここで、お豆腐のご紹介。

早瀬豆腐店さんは城東むかし町にあるお豆腐屋さんで、いろんな豆で作ったお豆腐があります。

www.meguritabi.ad-sunlight.jp

ランチもやっているので、観光客や地元の奥様方にも人気です。
f:id:annesea:20200822155630j:image

ウルトラトーフは、地元の有名人B'zの稲葉さんの通学路にちなんでつけられたんだったかな?

美味しいです。

時々、ランチにも行きます(*^-^*)
f:id:annesea:20200822155716j:image
f:id:annesea:20200822155708j:image

今回は、この2つを購入♡
f:id:annesea:20200822155723j:image

地元選出の参議院議員の小野田さんもツイートされていました。

 

さて、母ですが、幸い容態は落ち着いたようで、金曜日には訪問入浴でお風呂も入ってさっぱりしました。

父も、胃がんも大腸ポリープの検査も問題なしで幸いでした。

 

老老介護+oneで見ているので何とかなってはいますが、うちの両親ような年代での老老介護だと誤嚥は命取りにもなります。

訪看さんに聞いたのですが、やはり痰の吸引ができるご家族ばかりではないので、出来る人がいると助かるとおっしゃっていました。

痰の吸引については、また触れていこうと思います。

あ、スマフォの乗り換えの話も後日(V)o¥o(V)

 

★プーチンさんの日常★

月に一度のノミ・ダニ・フィラリア害虫駆除薬StrongholdPLUSの日はスカーフ巻き巻き
f:id:annesea:20200822155622j:image
f:id:annesea:20200822155653j:image
僕、太りましてん(゚Д゚;)

7㎏はないですけど、原因は。。。Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
f:id:annesea:20200822155701j:image

  

この季節必須。

藪蚊多し(ΦωΦ)

ストロングホールドプラス(猫用/5-10kg)

クーポンコード:RYUPAFG9

<クーポンの利用条件> ■2020年3月13日(金)~2020年8月31日(月)まで有効です。 ■お一人様1回限り (対象商品の複数注文可)有効です。 ■一度に対象商品を数種類ご注文した場合は、それぞれに割引が適用されます。 ■他のクーポンコードとの併用はできません。 ■使用には販売サイトへの会員登録が必要です。 ■特価および同梱発送限定商品はクーポン対象外です。

(うちは、香港発→台湾経由で約1か月で届きました。夏前のコロナの頃に発注)