猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

友達に頼まれてお猫様たちのノミ・ダニ(マダニ対応)の駆除薬『プロテクトプラス』を買いました

先日、猫友になった幼馴染夫婦に頼まれてノミダニの駆除薬を注文しました。

彼らのお宅は津山の街中なので、我が家と違って蚊が大量に襲ってくるところではないのと、かかりつけの獣医さんが投与されたのが、『フロントライン プラス』だったので、3ニャンに対するコストも考えて、ジェネリックの『プロテクト プラス』を選びました。 

奥さんに聞いたら、獣医さんで買うとお高かったそうですww

 

到着して、開封の儀 with プーチンさん

f:id:annesea:20201021153340j:image

この時はネコポスで注文しました。

コスト面を考えて、2箱で12本、そして10%off

 Amazonでもpetgoさんは10%offですが、私は楽天ポイントを稼ぐオンナなので今回は同じ値段で楽天を選びましたが、Amazonのセールの時などにお安くなる可能性もあるので、そういう時ならAmazonもありだと思います。

 キャットプロテクトプラスは猫に寄生するノミ、マダニ、ハジラミを駆除します。
・ノミの駆除寄生予防効果1~1.5か月間
・マダニ駆除効果約3週間
・8週齢以上の子猫(体重制限なし)から使用可能
・肩甲骨間に滴下するだけの簡単投与

キャットプロテクトプラスの成分であるフィプロニルは猫に寄生するノミ・マダニ・ハジラミを駆除します。
(S)-メトプレンは、ノミの卵の孵化及び幼虫の変タイを阻害し、猫へのノミ寄生を予防します。

【特長】
●少量ずつ滴下しやすいピペット形状
●ピペットは開封後立てておくことができます
●日本国内のGMPガイドラインを遵守した動物用医薬品製造工場で製造
■効能効果:ノミ、マダニ及びハジラミの駆除
ノミ卵の孵化阻害及びノミ幼虫の変態阻害によるノミ寄生予防
■用法用量:8週齢以上の猫の肩甲骨間背部の被毛を分け、皮膚上の1部位に直接ピペット全量を滴下する。
■使用上の注意:【猫に関する注意】
・衰弱、高齢、妊娠中あるいは授乳中の猫に対する投与については獣医師と相談し、投与の適否を慎重に決定すること。
・本剤は外用以外に使用しないこと。
・本剤の最短投与期間は4週間とすること。
・本剤使用後2日間は、水浴あるいはシャンプーを控えることが望ましい。
・副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けること。
・もし、動物が舐めた場合、溶媒の性状のため一過性の流涎が観察されることがある。そのため、滴下部位を他の動物が舐めないように注意すること。
・まれに、他の外用殺虫剤と同様に本剤の使用後、個体差による一過性の過敏症(投与部位の刺激によるそう痒、発赤、脱色、脱毛)が起こることがある。もし、症状が持続または悪化する場合は、直ちに獣医師に相談すること。
■保管上の注意:・小児の手の届かないところに保管すること。
・直射日光を避け、なるべく湿気の少ない涼しいところに保管すること。
・使用済みの容器等を廃棄する際には、環境や水系を汚染しないように注意し地方公共団体条例等に従い処分すること。

■その他注意:・本剤は効能・効果において定められた目的にのみ使用すること。
・本剤は定められた用法・用量を厳守すること。
・本剤は獣医師の指導の下で使用すること。
・猫以外の動物には使用しないこと。特にウサギには使用しないこと。
■主成分:1mL中
フィプロニル 100mg
(S)-メトプレン 120mg
■JANコード:4580298872023

(引用:pet goより)

f:id:annesea:20201021153403j:image

製造販売元 住友商事株式会社

販売元   ペットゴー株式会社

原産国   日本

ジェネリックとはいえ、日本製なので安心度UPです。
f:id:annesea:20201021153437j:image

うちの場合、隣が公園で池あり小川あり草木もいっぱいなので蚊がいっぱいいます。

なので、プーチンさんは脱走でのノミダニリスクより蚊のほうが怖いんです。

まぁ、猫って犬よりフィラリアのリスクは低いんですが、これだけ蚊が多いエリアなので心配なんです。

ということで、うちは、うさパラさんでフィラリアができるStrongholdPLUSとStrongholdを買って使ってます。

レボリューションのEU版なので内容は一緒です。

マダニに効果があるのがプラスなので、今はプラスをメインで使っていますが、年に1回まとめて注文する4-5月が丁度、新型コロナで、海外発送の不安があったのと、プラスの使用期限が微妙だったので、今年は6本ずつの1年分にしました。

 

ストロングホールドプラス(猫用/5-10kg)

EU版レボリューション/ストロングホールド(猫用/2.6~7.5kg)

 
f:id:annesea:20201021153411j:image

 

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

annesea.hatenablog.com

  

annesea.hatenablog.com

 アンディの時は獣医さんのところでこれを↓

ブロードライン・スポットオン猫用(Broadline) 2.5-7.5kg

 病院だとお高いんですよね、1,800円ぐらいしたと思います。

なので、いつも海外通販になってしまうのですが、あの時はコロナで手持ちに在庫が1本だったのと、猫風邪や眼のこともあったので全部一緒にお願いしましたww

 

新型コロナ以降、海外からのものは時間がかかったり欠品が合ったりするので、必要な物はストックをしたり、代替品を確認したりするようになりました。

願わくば、フィラリア対応の国内生産のものができると嬉しいのですが、療養食系のペットフードやお薬はまだまだ海外生産のものが多いです。

日本のメーカーさん頑張れぇ~!!
f:id:annesea:20201021153420j:image

ところで、プーチンさんですが、冬の間、蚊のリスクが少ない時期だけプロテクト プラスにしてみることにしました。

もちろん、メインはフィラリア予防ができるものなのですが、少しでもカラダに負担がない物を使ってあげたいのもあるんです。

あとは、お財布にも優しいwwwww

パラサイト自宅警備員なので節約は大切です。
f:id:annesea:20201021153347j:image

ちなみに、この時は買い回りでポイント10倍狙いでいろんなものをまとめて買ってますww

一緒に届いたのはサロン用シャンプー

これは初めて買ったのですが、ストックなので使うのはまだ先になりそうです(*'ω'*)
f:id:annesea:20201021153355j:image