猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

猫達の初盆 〜They passed away…actually 〜

ずっと、書けなかったのですが、我が家の庭に来ていた外猫の2匹、旅立ってしまいました。

あほうさんが昨年の秋、ぶささんが今年の春先、2匹ともお別れは突然でした。

その件については、機会が有ればまた書くかもしれません。

やっと、彼らがいない現実を受け止められるようになりました。

多分、プーチンもそう…😿

明日からお盆なので、

2匹の(-^0^)人(^0^-)イェ~イ☆ (不謹慎...)

もとい、遺影作ってみました。

f:id:annesea:20210812003321j:image

あほうさんは結構前のこの写真。

お花が可愛い一枚です。

f:id:annesea:20210812003324j:image

ぶささんは本当に最近のもの。

お勝手にご飯もらいにきた時に撮ったもので、目の周りが目立たないように、少しぼやかしていますが、顔が笑ってるように見えるのでこれにしました。

f:id:annesea:20210812003414j:image

額装はいつもの幼馴染のお店にて、シンプルですが、いい感じにできたと思います😊

f:id:annesea:20210812003317j:image

f:id:annesea:20210812003504j:image
f:id:annesea:20210812003501j:image

飾る場所が決まるまで、というか、お盆の間は神棚の横の棚に置いておくことにしました。

これ以上悲しむことも、取り立てて供養をすることもやめました。

家猫になることを拒否していたあほうさんはともかく、ぶささんはきっと家の子になりたかったんだと思います。

それだけは、今も心残りではありますが、彼らの次の世が幸せであることを願って…

プーチンと一緒に祈っています。

f:id:annesea:20210812003321j:image