読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The silly alley cat's blog

我が家を侵略して野猫から飼い猫になったプーチンさんと未だ野猫のあほうさんと戯れる日々 猫の写真と読んだ本、大好きなSeattleのこと、今感じていること気ままに綴ります

マイナンバーについていろいろ調べてみている⑩ ~お役所仕事についてちょっと考えてみる~

society・社会 マイナンバー 手続きなど Politics ・ 政治 Japan ・ 日本 economy・経済 Books・本 Amazon
昨日に続いてマイナンバーネタです。 

 

マイナンバーの事務処理って、様々なところでこけていますね。

どうしてこんなことになるのでしょう?

 

だれが、だれとどのようにして。。。この仕組みをの構築をしたのでしょう。

 

とても謎です。

 

まず、通知カードの発送でこけ 

annesea.hatenablog.com

 

 問い合わせでこけ 

annesea.hatenablog.com

 

不在通知でこけ 

annesea.hatenablog.com

 

個人番号カードでこけ 

annesea.hatenablog.com

 

様々なところでこけまくっているこの仕組み
前回の「住基カード」とちがい、今回の「マイナンバーカード」の持つ意味を考えると、前回の失敗を踏まえて、もう少しちゃんとした仕組み、流れについて考えられなか
ったのかと思います。
 
今日のフォロアーさんのtweet

マイナンバー法の定める「個人記号利用事務」および「個人番号関係事務」の受託はいたしかねますので、ご了承ください。

修理をご依頼の際は、必ず事前に修理対商品(記憶内容)にマイナンバーが含まれないことをお客様ご自身でご確認をお願いします。

メーカーや修理屋さん保身に入りましたね。

そりゃあそうでしょう。こんなことで訴訟や要らぬ疑いは掛けられたくないはずです。

 

監督官庁どう対処されるんでしょうね? 

そもそも、官僚も政治家も、こういう事務作業の流れをわかっている方がどれ程いるのでしょう?

こういう時、自治体も官庁も政治家もどこも責任をとるという事にならないのは、責任の所在がはっきりしないようにしているからなのでしょうね。

 

このマイナンバー、一般の方が思われている以上に、これから様々な場面で必要になって来ます。国内だけの問題ではないので。。。

 

自分の個人番号カードは交付してもらいましたが、マイナンバー関連で気になることがあれば、また、ブログで取り上げたいと思います。

 

 

 

★関連記事★ 

annesea.hatenablog.com

 

annesea.hatenablog.com

 

 

 ★お勧めの本~関連あり~★

「お金」と「経済」の法則は歴史から学べ!

「お金」と「経済」の法則は歴史から学べ!

 
パナマ文書 : 「タックスヘイブン狩り」の衝撃が世界と日本を襲う
 
世界経済の激変を1時間で読み解く

世界経済の激変を1時間で読み解く

 

 

 

 
 
 雨の日は大人しく
f:id:annesea:20160525150404j:image