猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

父がやっぱり胸が痛いと言って整形外科に行った結果…

先週末、父がやっぱり胸が痛いと言って、整骨院(父友の息子)で「おじさん、CT撮ってもらいんちゃい!」と言われたと言って帰ってきて、月曜日の朝、本当に痛かったらしく、保険証を入れたポーチを斜めがけして登場して、「これから〇〇に行ってくる!」というので、そこは内科だし、この間かかりつけ医でCTは撮ってもらったから、いったいどこがどうおかしいのか問い詰めると、やっぱり骨っぽかったので、近所の整形外科に行って来るように言いました。

で…結果、MRIを撮ってもらって「鎖骨と肋骨あたり2〜3本折れとるけど、2ヶ月ぐらい前だからもう1ヶ月ぐらいでひっっく言われたとわ😓」と言って帰って来ました。

「おい、ジジイ…この前のCTは心臓だったのか? なにしてもらったんなら??」(だいたい怒るとジジイとか言うアテクシ😅 さらに父には津山弁がガチになるww)と、言っても答えが曖昧(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

まぁ、結果的に、聞いても「ようわからん」と言って、なんだかわからなかったんですが、折れてるそうです😂

田んぼに落ちたのは...3ヶ月ぐらい前のはずだし、12月末にも転んでるし、何が何だかわかりませんが、病院…今後はついて行くか、先生と電話で話した方がいいのかもしれません。

ということで、原因がわかったので、父の体調不良と、思考能力の低下の原因がある程度把握できました。

人間、痛みがあるとイライラしますし、思考能力も低下しますから、折れたところが治ってくれれば、ちょっとはマシになると思います。

母が亡くなって、納骨が終わって少し安心したのもあるでしょう。

自分の身体の不調箇所については、隠したりせずに、その時々で言ってくれるといいのですが…

話は違いますが、近所に一人暮らしのお年寄りが越してこられたのですが、「違う班だけど、1班のゴミステーションが近いので使わせてあげて欲しい」と町内会長さんがおっしゃってこられたので、一緒にそのお宅に行って話をしました。

その帰り(と言ってもかなり近い)、救急車が往復していたので、なんだろうと思ったら、斜め前のおばあちゃんが倒れていたのを、お嬢さんが来られて発見されたようで、119したのですが場所が微妙にわかりにくかったみたいです。

私、そのお宅の名字知りませんでした😅

班が違うので、あんり関わらないのもあるのですが、そういうのはやっぱりダメですね。

もう少し、お声がけを積極的にしようと思います。

今も救急車の音してましたが、寒暖差があるので、うちも気をつけようと思います。

 

 

★プーチンさんの日常★

最近、又、一緒に寝てくれるようになりました。

なぜか股間あたりが多いですww

気まぐれですねzzz

f:id:annesea:20220302231358j:image
f:id:annesea:20220302231402j:image
f:id:annesea:20220302231348j:image
f:id:annesea:20220302231352j:image
f:id:annesea:20220302231355j:image