猫の名はプーチン~The silly alley cat's blog~

プーチンさんは元地域のボス猫 ロシアからじゃないけど愛をこめて(笑) ~大好きなSeattleと本と猫と寺社参拝と...その時の気分で書いてます~

プーチンさんのぶっとい爪とぎをドンゴロスでリメイクしてみた①

これは2021.9.26に書こうとしていた記事です。

 

プーチンさんの爪とぎは歴代ぶっとい爪とぎがメインなんですが、綿の爪とぎがボロボロになってきたので、父友のコーヒー屋さんにいただいた豆の袋ドンゴロスを使ってリメイクすることにいたしました。
f:id:annesea:20210926192659j:image

初号機

annesea.hatenablog.com

2号機

annesea.hatenablog.com

3号機(ここのショップさん好きだったなぁ~)

annesea.hatenablog.com

4号機

annesea.hatenablog.com

と、現在玄関には綿の爪とぎを置いています。

 

このリメイクに使ったのは2号機の綿のものです。
f:id:annesea:20210926192715j:image

分解!

かなりボロボロになっています。

普通であれば廃棄かなぁ?f:id:annesea:20210926192635j:image

ドンゴロスはいろんなものに使えるので、今もストックしています。

annesea.hatenablog.com

 

この時は、柄が気に入ったこちらを使ってみました。
f:id:annesea:20210926192644j:image

丁寧に麻ひもを外して1枚にします。
f:id:annesea:20210926192616j:image

もう1枚のドンゴロスの上で眠るトド。。もといプーチンさんw
f:id:annesea:20210926192641j:image
f:id:annesea:20210926192630j:image

ボロボロになっていたところを木工用ボンドで接着。
f:id:annesea:20210926192713j:image

柄だし位置を決めます。
f:id:annesea:20210926192723j:image
f:id:annesea:20210926192633j:image

半分に切ってポールにするものはこちらの柄にしました。
f:id:annesea:20210926192708j:image

台のほうは木工用ボンドをぬりぬり
f:id:annesea:20210926192638j:image

柄の位置決めをして貼って、ねじ穴開けます。
f:id:annesea:20210926192650j:image

ポールのほうは、木工用ボンドとタッカーで上を留めて、

最後の留めをインパクトドライバーを使ってねじ留めしました。

インパクトドライバーは父友の電気屋のおじさんが中古だけどと言って下さったものを使っています。

使い込んでおられますが、まだまだ現役で、初心者の私にはこれで充分です。f:id:annesea:20210926192647j:image

台の裏側はタッカーで留めました。
f:id:annesea:20210926192710j:image

ネジ留め完了!!
f:id:annesea:20210926192705j:image

上から見るとこんな感じです。
f:id:annesea:20210926192611j:image
f:id:annesea:20210926192654j:image

玄関に置いてみました。
f:id:annesea:20210926192718j:image

早速、興味津々のプーチンさん
f:id:annesea:20210926192627j:image
f:id:annesea:20210926192608j:image
f:id:annesea:20210926192624j:image

お約束
f:id:annesea:20210926192613j:image
f:id:annesea:20210926192603j:image
f:id:annesea:20210926192621j:image
f:id:annesea:20210926192721j:image

お気に召したようで、結構爪とぎ激しくやってました。

f:id:annesea:20210926192619j:image

f:id:annesea:20210926192606j:image

結果、またもボロボロになった爪とぎは玄関から移動されここに置いています。

が、これではさすがにと思ったアテクシ、本日再リフォームいたしました。

f:id:annesea:20221029163334j:image

つづく